W杯“にわかファン論争”今年も勃発……ロンブー淳やフィフィ参戦で議論 | RBB TODAY

W杯“にわかファン論争”今年も勃発……ロンブー淳やフィフィ参戦で議論

エンタメ スポーツ

ロンドンブーツ1号2号の田村淳
  • ロンドンブーツ1号2号の田村淳
  • 日本対ギリシャ(6月19日)
  • 日本対ギリシャ(6月19日)
  • 渋谷駅前(6月15日) (c) Getty Images
 お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が20日、サッカーの“にわかファン”をバカにする風潮があるとして、自身のTwitterで異議を唱えた。

 現在開催中のW杯ブラジル大会。20日朝に行われた日本-ギリシャ戦をテレビ観戦していた田村が「頑張れニッポン!」とツイートすると、一部ユーザーからにわかファンを揶揄するコメントが寄せられ、田村は「なぜなんだ? 朝早起きして、W杯日本戦を楽しみにして、応援をしただけで…こんな時だけ応援しやがってにわかファンが!と言われるw…応援は応援だよね?にわかもベテランもない!」と苦言を呈し、「サッカーの知識や経験がある人はもっとにわかファンを取り込む様にする事が、サッカーの裾野を拡げる事になるのでは? 僕はにわかだけど日本代表応援します」と訴えた。

 田村の意見を擁護する声も多数あがったが、一部では、日本が敗れた15日のコートジボワール戦の後に渋谷のスクランブル交差点で発生した痴漢行為や乱痴気騒ぎを例に挙げ、にわかファンを批判する意見が出るのも理解できる、とする声も寄せられた。

 この意見に対し、田村は「渋谷の交差点で暴れる人=にわかファンなのか? 俺は超サッカー大好きな人達が交差点に集まって暴れてるんだと思ってた… にわかはやらないでしょそこまで…本当のにわかは、家のテレビ応援してるよ。 渋谷で暴れてる人は渋谷で暴れるファン…にわかファンとも違う種類… 俺はそう感じてるw」と持論を展開。さらに、「痴漢や負けてるのに騒ぐとか理解できないよね」と、騒ぐだけのファンに対しては不快感を示すとともに、「俺も騒いだりしないけど、真剣に応援してる…騒ぐ事は理解できないけど、にわかだとバカにするのもよくわからんw」と、にわかファン批判に反論した。

 「にわかファン批判」は、W杯やWBCといった国際大会開催時には度々話題となり、その度に賛否両論を呼んでいる。その影響か、最近では、「そろそろW杯。 たっぷり観るぞ!にわかファンの底力を見せつけてやる!」(お笑い芸人・有吉弘行の10日のツイート)や、「絶対に負けらない戦いがそこにある!四年に一度サッカーを応援する、我らにわかファン達よ!にわかのパワーを一つにしよう!!」(お笑い芸人・陣内智則の18日のツイート)といったように、あらかじめ自らを「にわかファン」だと名乗るケースも多い。

 一方、タレントのフィフィのように、「『俺は超サッカー大好きな人達が交差点に集まって暴れてるんだと思ってた…にわかはやらないでしょそこまで…本当のにわかは家のテレビで応援してるよ』みたいなツイートをしてる人がいたけど、下らんにわか論争は置いといて、私は大切な試合こそウチで観る派だよ、集中したいんだ」(20日のツイート)と、にわかファン論争に辟易しているファンたちの声も聞こえてくる。

 賛否両論渦巻くにわかファン論争。W杯の試合のようにスッキリと決着はつきそうもないようだ。
《花》

関連ニュース

特集

page top