アンタ柴田、浮気ネタ解禁で再評価高まる | RBB TODAY

アンタ柴田、浮気ネタ解禁で再評価高まる

エンタメ その他
 お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣が、かつて芸能活動休止する原因となった女性問題をネタにし始めており、ネット上で評価が高まっている。

 2010年1月末より1年間、芸能活動を休止した柴田。その理由が明かされなかったため、様々な憶測を呼んだが、2011年に活動再開してからも、柴田は長らく口を閉ざしてきた。憶測からブラックなイメージがついてしまったせいか、お笑いの実力者でありながら、復帰後も活動休止以前に比べてテレビ出演の機会が少ない状態が続いていた。

 しかし、4日に放送された日本テレビ系「ナカイの窓」で、「あの件で消えたのが残念」と話題が出た際に、柴田は「『あの件』の件かぁ……オッケー、浮気!」と開き直って真相を明かした。

 同番組のスタッフが選ぶ「次世代ゲストMC」に選ばれた柴田は、同番組の18日放送回にも出演。話の流れで自身の芸歴が21年であることを明かすとともに、「でも、休みがあったんで20年くらいですけど(笑)」と、自ら活動休止期間のことをネタに。

 さらに、「R-1ぐらんぷり2014」ファイナリストで歌ネタを持ち芸とする芸人・馬と魚が、柴田に向けた自作曲を披露した際、その歌詞で自身のことを「色んな意味でアンタッチャブル」とイジられると、柴田は「単純な女性問題だよ!」と笑ってツッコんだ。

 柴田が謎に包まれていた真相を明かしたことで、周囲もようやくイジることができるようになり、それによって笑いが生まれている。柴田のツッコミもかつての冴えを取り戻しており、Twitter上でも同番組放送後に「アンタッチャブル柴田はやっぱイイね!気が利いてるし神経行き届いてるわ」「アンタッチャブルの柴田さんってほんと才能がある人。こうゆー実力がある人がもっと評価されるお笑い界だといーのにな」といった声とともに、「この調子でしばちゃんの女性問題がアンタッチャブルの漫才のネタになるくらいになったらいいのになー」「アンタッチャブル、そろそろ2人そろって漫才しているところ見たいな」「ほんとにそろそろアンタッチャブル元に戻らないかな」とコンビ復活を待望する声も多数あがっている。
《花》

関連ニュース

特集

page top