iOS 8は確定!? Apple「WWDC 2014」まもなく開幕、日本時間3日未明に基調講演 | RBB TODAY

iOS 8は確定!? Apple「WWDC 2014」まもなく開幕、日本時間3日未明に基調講演

 米Appleは2日(現地時間)、WWDC(Worldwide Developers Conference:世界開発者会議)をサンフランシスコで開催する。2日午前10時 (日本時間:6月3日午前2時)からの基調講演はライブ配信される。

IT・デジタル スマートフォン
iOS 8は確定!? Apple「WWDC 2014」まもなく開幕、日本時間3日未明に基調講演
  • iOS 8は確定!? Apple「WWDC 2014」まもなく開幕、日本時間3日未明に基調講演
  • 昨年のWWDC2013の模様
 米Appleは2日(現地時間)、開発者向けイベントWWDC 2014(Worldwide Developers Conference:世界開発者会議)をサンフランシスコで開催する。2日午前10時 (日本時間:6月3日午前2時)からの基調講演の模様はライブ配信される。

 毎年さまざまなデバイスやサービス、アプリケーションが発表されるWWDC。2013年にはiOS 7、OS X Mavericks、新MacBook Air、円筒形の新Mac Proなどが発表された。今年も“ほぼ確定”と噂されているのが「iOS 8」と次期Mac OS「OS X 10.10」の発表。海外メディアでは、会場に設置された「8」の文字の浮かんだバナーの写真も掲載されている。

 ただし次期iPhoneに関しては、昨年同様、iOS新バージョンの発表後数ヶ月先と言われており、WWDC2014での発表はなさそうというのが大方の見方。iPhone 6などのデバイスはもう少し待つことになりそうだ。このほかiTunesのハイレゾ音源対応、「Healthbook」というヘルスケアアプリでヘルスケア分野への参入(iWatchと連携)などが予想される。

 ハード分野では、同社の誇るRetina Displayモデルをどこまで広げるかに関心が集まっている。現時点ではiPadやMacBook Proといった一部モデルにとどまっているRetina Displayをデスクトップモデルのディスプレイ(Thunderbolt Display)やMacBook Airにまで広げる可能性が囁かれている。

 もちろん、噂にも上らなかった目玉が登場する可能性もある。今年のWWDC 2014でどんな新製品、新サービスが加わるかは、日本時間6月3日午前2時からの基調講演で明らかになる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top