iPhoneをスキャナーにできるデスクライト「SnapLite」……急速充電にも対応 | RBB TODAY

iPhoneをスキャナーにできるデスクライト「SnapLite」……急速充電にも対応

IT・デジタル 周辺機器

デスクライト「SnapLite」
  • デスクライト「SnapLite」
  • iPhoneを本体上部に設置
  • レーザーガイドが撮影範囲を教えてくれる
  • iPhoneなどの急速充電に対応
 PFUは21日、iPhoneを設置するとスキャナーになるスタンドライト「SnapLite」を発表した。発売は5月28日、価格は12,800円。

 「SnapLite」は、専用アプリをインストールしたiPhoneを本体上部に設置し、下に置いたものをライトが照らし出してスキャナーなみにキレイに撮影できる撮影キット。iPhoneとはBluetoothで接続し、操作は「SnapLite」本体から行える。

 対応端末はiPhone 5/5s/5cで、OSはiOS 6以降。LEDライトの明るさは5段階に調整可能で、書類や紙焼き写真といった平面状のものから、おもちゃや料理といった立体的なものまで撮影できる。撮影範囲はA4サイズで、0秒から3秒まで5段階のタイマーも装備している。撮影したものは画像として保存されるので、切り抜きといった処理やTwitterやFacebookなどへの投稿もカメラロールから簡単に行える。また、iPhoneへの給電も可能。

 本体サイズは幅75mm×奥行158mm×高さ360mm、重量は0.65kg。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top