女性は自分のメイク評価に辛口!? | RBB TODAY

女性は自分のメイク評価に辛口!?

エンタメ その他

あなたは普段、どれぐらいの頻度で外出されますか。 ※お仕事、レジャー、ちょっとした買い物、散歩なども含めてお答えください。
  • あなたは普段、どれぐらいの頻度で外出されますか。 ※お仕事、レジャー、ちょっとした買い物、散歩なども含めてお答えください。
  • あなたは普段、どれぐらいの頻度でメイク(お化粧)をされますか。 ※ファンデーションだけ、眉だけ、目元だけなど、少しだけメイクするときも含めてお答えください。
  • 外出頻度×メイク頻度
  • あなたは、メイクをすることが好きですか、嫌いですか。
  • あなたのメイクの腕前を「100点満点」で評価するとしたら、何点ぐらいだと思いますか。 ※ご自身のお顔にメイクする場合に限って、お答えください。
  • もっとメイクが上手になるために、あなたが必要だと感じるのは、どのようなことでしょうか。
  • あなたが普段メイクをされない理由として、あてはまるものをすべてお選びください。
 マーシュは、同社運営のアンケートモニターサイト「D STYLE WEB」登録会員を対象に「メイクに関するアンケート」を実施し、1都3県在住の20歳~59歳女性から、4月15日~4月16日に800の有効回答を得た。

 まず、普段の外出頻度とメイクをする頻度を聞いた。今回のアンケートでは、全体の約5割が現在仕事をしている女性だが、「毎日」または「週に4~6日」外出していると答えた人で8割を占めている。メイクをする頻度については、週4~6日以上の女性が68.9%と7割弱で、9.1%が「メイクはまったくしない」と回答した。

 普段メイクをする人、しない人も含めて、メイクをすること自体が好きかどうかを聞いたところ、「とても好き」「好き」「どちらかといえば好き」を合わせた「メイクが好き」な女性は48.1%で、全体の5割に満たないことが明らかになった。「どちらでもない」は21.3%で、「どちらかといえば嫌い」「嫌い」「とても嫌い」の合計は30.8%だった。

 月に1日程度以上メイクをしている女性に、自分自身のメイクの腕前を100点満点で評価してもらったところ、全体の平均は「51点」と、やや厳しい評価となっている。最も回答が多かったのは50点台で、次いで60点台、70点台。50点~79点で全体の6割を占めた。90点以上をつけた女性はわずか1.8%で、自分のメイク力に自信を持っている女性はとても少ないようだ。

 続いて、メイクがもっと上手になるためには、どのようなことが必要だと思うかを聞いたところ、最も多かったのは「自分の顔の特徴や、自分に似合う色を知ること」(69.1%)で全体の7割に上った。次に「メイクに関する情報、知識」(60.8%)、「プロの技術を知ること」(45.4%)、「メイクにかけるお金」(33.9%)、「プロの技術を体験する(メイクをしてもらうこと)」(33.6%)と続いている。「必要だと思うことは特にない」と答えた人は6.3%となっている。

 メイクをすることがほとんどなく、「数ヶ月に1日程度」または「まったくしない」と答えた女性に、その理由を聞いたところ、最も多かったのは「面倒くさいから」(55.8%)。「メイクに時間やお金を使うのはもったいないと思っているから」(29.8%)、「メイクをするヒマ(時間的な余裕)がないから」(23.1%)なども含めると、家事や仕事で生活が忙しく、メイクにかける時間がないことや面倒に感じてしまう背景もうかがえた。また、2番目に多かったのは「興味がないから」(37.5%)で、「メイクをするのが嫌いだから」(31.7%)も3割と、そもそもメイクをすることに対して関心がない、嫌いだからメイクをしないという女性も少なくない。「その他」(9.6%)の具体的な内容では、「肌荒れする」「肌によくないから、成分が合わないから」「どうせ崩れてしまうから」「メイクをすると目が痛くなる」「会社でメイクが禁止されているから」といった回答があった。

女性は自分のメイク評価に辛口!? …マーシュ調べ

《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top