今野杏南、ウーマン村本の「股間触った」は間違い? 放送自粛シーンの真相は…… | RBB TODAY

今野杏南、ウーマン村本の「股間触った」は間違い? 放送自粛シーンの真相は……

エンタメ その他

放送自粛シーンの真相について語ったウーマンラッシュアワー村本大輔(左、資料画像)
  • 放送自粛シーンの真相について語ったウーマンラッシュアワー村本大輔(左、資料画像)
 お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、出演番組の一部が放送自粛になった“疑惑”のシーンをめぐり、共演したグラビアアイドル・今野杏南の“証言”に誤りがあることを自身のラジオ番組で指摘した。

 話題となっているのは、15日に放送された「ロンドンハーツ15周年! 春の3時間SP」(テレビ朝日系)の人気企画「ブラックメール」でのワンシーン。村本が女性タレントに手を出さないかを確かめるためのドッキリが仕掛けられ、まんまとひっかかった村本は仕掛け人として出演した今野を猛然と口説きにかかったが、その最中に画面は突然暗転し、「放送自粛」の文字が出された。

 その真相について村本は、17日に放送されたラジオ番組「ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)の中で、「あの時、僕は杏南ちゃんの手をつかんで、自分の股間を触らせてました」と激白。その後、今野もイベント出演した際に疑惑のシーンについて尋ねられ、自身の手が村本の股間に触れたことを“証言”していた。

 しかし、村本は同ラジオ番組の24日放送回で再びこの件に触れ、「(股間を)『触らせていた』ではなく、『触らせようとしていた』んです」と自身の発言を訂正。そして今野の“証言”について、「ウソつけやー! 触らせてないしな、俺」と否定した。
《花》

関連ニュース

特集

page top