ニフティクラウド、小型の専用機器をつなぐだけの「シンプルVPN」提供開始 | RBB TODAY

ニフティクラウド、小型の専用機器をつなぐだけの「シンプルVPN」提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

サービスアダプターのイメージ
  • サービスアダプターのイメージ
  • 「シンプルVPN」の活用イメージ
 ニフティは4月10日、同社のクラウドサービス『ニフティクラウド』において、小型の専用機器(サービスアダプター)をつなぐだけで利用できるVPNサービス「シンプルVPN」の提供を開始した。

 「シンプルVPN」は、暗号化されたセキュアな通信(IPsec)で、拠点と『ニフティクラウド』を接続できる「クラウド接続サービス」、拠点同士を接続できる「拠点間接続サービス」が利用できるサービス。外出先や遠隔地などの外部ネットワークからPCやスマートフォン・タブレットなどで拠点内の機器に接続できる「リモート接続サービス」、拠点内のネットワークに接続されている機器の一覧を参照できる「デバイス管理サービス」も利用可能。L2VPNを採用しIP以外のプロトコルにも対応する。

 アダプターのサイズは143×97×26mm、約155g。LANポート数は4つが用意されている。

 シンプルVPN基本料金(サービスアダプターなど)は初期費16,000円/台、月額料金2,000円/台。クラウド接続サービスは5,000円/件、拠点間接続サービスは5,000円/件、リモート接続サービスは月額料金1,000円/リモート接続アカウント、デバイス管理サービスは無料となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top