英語教材アワード、「スピークナチュラル」が1位……目的別・用途別では? | RBB TODAY

英語教材アワード、「スピークナチュラル」が1位……目的別・用途別では?

 英語を勉強する際、どんな教材を使うかは重要だ。英語を勉強する目的によっても教材は変わってくるはず。イード(東京都新宿区)の教育情報サイト「リセマム」は、英語教材の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2014 英語教材」を10日、発表した。

エンタープライズ その他
英語教材アワード、「スピークナチュラル」が1位……目的別・用途別では?
  • 英語教材アワード、「スピークナチュラル」が1位……目的別・用途別では?
  • 英語教材アワード、「スピークナチュラル」が1位……目的別・用途別では?
 英語を勉強する際、どんな教材を使うかは重要だ。英語を勉強する目的によっても教材は変わってくるはず。イード(東京都新宿区)の教育情報サイト「リセマム」は、英語教材の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2014 英語教材」を10日、発表した。

 調査の結果、総合満足度で最優秀賞を獲得したのは「スピークナチュラル」だった。またTOEIC800点以上取得者、海外旅行・趣味目的の利用者といった、特定の項目別の満足度では「1000時間ヒアリングマラソン」の満足度が高い。アプリ教材の満足度では「えいぽんたん!」が好評だった。

 調査は、市販の英語教材の利用経験がある方に対してインターネットで実施。調査対象者には教材の利用目的を選択し、「総合満足度」のほか「教材の質」「勉強のしやすさ」「効果」「ブランド」の各項目を5段階で評価した。

 その結果から、「総合満足度」および「アプリ 満足度」「TOEIC800点以上取得者 満足度」「海外旅行・趣味目的の利用者 満足度」の最優秀賞を決定。さらに、各評価項目でもっとも満足度の高かった教材を、各部門賞に選定した。

イード・アワード2014 英語教材
●総合満足度:スピークナチュラル
●アプリ教材 満足度:えいぽんたん!
●TOEIC800点以上取得者 満足度:1000時間ヒアリングマラソン
●海外旅行・趣味目的の利用者 満足度:1000時間ヒアリングマラソン
●部門賞
教材の質:スピークナチュラル
勉強のしやすさ:1000時間ヒアリングマラソン
効果:1000時間ヒアリングマラソン
ブランド信頼度:1000時間ヒアリングマラソン

調査概要
●調査期間:2014年3月5日~2014年3月20日
●調査対象:現在または過去1年以内に英語教材を利用した人
●有効回答数:2,344
●調査方法:イードの運営するアンケートサイト「あんぱら」のモニターおよびロイヤリティ マーケティングが運営する「Pontaリサーチ」のモニターによるインターネット調査
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top