NTTデータ、SFA/CRMソリューション「BizXaaS CRM」にスマートデバイス機能を拡充 | RBB TODAY

NTTデータ、SFA/CRMソリューション「BizXaaS CRM」にスマートデバイス機能を拡充

 NTTデータは3月12日、従来のSFA(営業支援システム)/CRM(顧客情報管理)ソリューションをベースに、新たにスマートデバイス機能を充実させた「BizXaaS CRM(ビズエクサース シーアールエム)」の提供を開始した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
サービス概要図
  • サービス概要図
 NTTデータは3月12日、従来のSFA(営業支援システム)/CRM(顧客情報管理)ソリューションをベースに、新たにスマートデバイス機能を充実させた「BizXaaS CRM(ビズエクサース シーアールエム)」の提供を開始した。

 「BizXaaS CRM」は、顧客情報管理アプリケーション「Microsoft Dynamics CRM」をベースに、NTTデータが開発したカスタマイズ可能なモバイル用アプリケーションを付加したソリューション。営業担当者は、外出先でも手持ちのスマートデバイスから短時間で手軽に活動履歴等を入力でき、リアルタイムに自組織内の連携とコミュニケーションを強化できる。モバイル用アプリケーションは柔軟なカスタマイズが可能で、要件に即した利用が可能だという。

 スマートデバイスに格納したローカルデータ(入力していたスケジュールや、外出先で撮影した写真など)のデータファイルとCRMアプリケーション上のスケジュールやコミュニケーションツールを連携することもが可能。ネットワーク環境が不安定な場所では、オフラインに切り替え、ネットワークに接続していない状態でデータを操作できる。

 NTTデータは、スマートデバイス導入に必要な端末、モバイル回線、管理ソフトウェア、デバイス認証機能を一括提供し、さらに、ヘルプデスクを設置することによって運用管理もサポートする。今後、NTTデータは、本ソリューションを含め、CRM領域で50億円規模のビジネスを目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top