OSK、「SMILE CRM Rel.3」を発売……業種・業務別テンプレートを強化拡充 | RBB TODAY

OSK、「SMILE CRM Rel.3」を発売……業種・業務別テンプレートを強化拡充

 OSKは30日、業種・業務別テンプレートの強化拡充と、Excelへの多様な出力を実現するCRM(Customer Relationship Management)システム「SMILE CRM」の最新版となる「SMILE CRM Rel.3」を発表した。10月22日より販売を開始する。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
Excel出力イメージ(商品別売上分析・シート別)
  • Excel出力イメージ(商品別売上分析・シート別)
  • Excel出力イメージ(得意先別地区別推移表)
 OSKは30日、業種・業務別テンプレートの強化拡充と、Excelへの多様な出力を実現するCRM(Customer Relationship Management)システム「SMILE CRM」の最新版となる「SMILE CRM Rel.3」を発表した。10月22日より販売を開始する。

 「SMILE CRM」では、導入後の活用をスムーズに行うために、会員管理、不動産賃貸管理、工務店管理、機器メンテナンス管理、営業支援システムなどの業種・業務別テンプレート20製品がラインアップされている。今回発売される「SMILE CRM Rel.3」では、「見込客管理」「設備管理」「備品管理」など、ユーザーから要望の多かったテンプレート製品を新たに用意。また既存テンプレートでも、各種機能の強化・モバイル対応が施されている。

 「見込客管理」は、資料請求・問い合わせをした人やイベント会場・ショールームに来場した人を見込客として情報を管理するテンプレート。「設備管理」は、住宅・浄水器・浄化槽・ホームエレベータなど、設備機器の管理を行うテンプレート。自社管理対象はもちろん自社管理以外の設備機器についても契約内容・設置業者・点検業者を登録できる。「備品管理」は、事務所等におけるキャビネット・机・椅子などの什器類やパソコン・プリンタ・コピーなどの電子機器類など、所有する備品の管理を行うテンプレートとなっている。

 さらに「SMILE CRM Rel.3」では、ユーザーがあらかじめ準備したExcelの雛形へ、さまざまなデータを一括出力することが可能となった。たとえば顧客分析や物件履歴などの既存のExcelの雛形に、実績値を一括で埋め込むことができ、グラフの自動更新も可能。シートごと、ブックごとに名前を付けて作成できるため、得意先ごと製品ごとにシートに分けた売上実績表や分析表なども作成できる。

 モバイルオプションでは、iPhone、iPad、各種Android端末に加え、Windows 8の新UI(Internet Explorer 10)にいち早く対応したことで、さまざまなモバイル端末での利用が可能となっている。入力画面や作表など、モバイル端末の画面サイズ・画面比率に合わせた見やすいレイアウト設計が可能(「SMILE CRMモバイルオプション」が必要)。

 メーカー希望価格は、スタンドアロン版の「SMILE BS CRM Rel.3」が税別300,000円~、LAN版の「SMILEes CRM Rel.3」が600,000円~。「SMILE CRMモバイルオプション」が300,000円。「SMILE CRMテンプレート」が各100,000円~。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top