日新システムズ、Windows搭載PCを簡単にHEMSサーバ化するソフトをリリース | RBB TODAY

日新システムズ、Windows搭載PCを簡単にHEMSサーバ化するソフトをリリース

 日新システムズは2月27日、PCにインストールするだけで、ECHONET Lite対応機器をコントロールする「HEMSサーバ」を構築できるツール「ECHONET Lite対応HEMSサーバ開発ツール」を発表した。3月初旬より販売を開始する。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
簡単に見える化画面の作成が可能
  • 簡単に見える化画面の作成が可能
  • Cogent DataHub機能一覧
 日新システムズは2月27日、PCにインストールするだけで、ECHONET Lite対応機器をコントロールする「HEMSサーバ」を構築できるツール「ECHONET Lite対応HEMSサーバ開発ツール」を発表した。3月初旬より販売を開始する。

 「ECHONET Lite対応HEMSサーバ開発ツール」(プラグイン)をPCにインストールすることで、重点8機器の情報収集や制御が可能。独自の制御機能の拡張も簡単に開発できる。カナダCogent Real-Time Systems社のソフト「Cogent DataHub」との連携により、HMI画面の作成機能やプログラミング機能を利用でき、GUIオブジェクト(4000点)を使い独自の制御画面を作成することが可能。

 簡易的な対向コントローラとしてすぐに利用できるサンプルアプリも、同社公式ホームページより無償ダウンロード可能となる予定。また、フル機能を1時間利用できる、Cogent DataHubの評価版も提供する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top