三陸の牡蠣を炭火で…浅草駅屋上に「かき小屋」が季節限定オープン | RBB TODAY

三陸の牡蠣を炭火で…浅草駅屋上に「かき小屋」が季節限定オープン

エンタメ その他

浅草「かき小屋」 《撮影 大野雅人》
  • 浅草「かき小屋」 《撮影 大野雅人》
  • 浅草「かき小屋」 《撮影 大野雅人》
  • 浅草「かき小屋」 《撮影 大野雅人》
  • 浅草「かき小屋」 《撮影 大野雅人》
  • 浅草「かき小屋」 《撮影 大野雅人》
  • 浅草「かき小屋」 《撮影 大野雅人》
  • 浅草「かき小屋」 《撮影 大野雅人》
  • 浅草「かき小屋」 《撮影 大野雅人》
 東武鉄道のターミナル、東京・浅草駅に「かき小屋」が登場した。香ばしい磯の香りがただよう現場は、駅直結の商業施設「EKIMISE(エキミセ)」の屋上「浅草ハレテラス」。東京スカイツリーを一望できるロケーションで、この時期に旬を迎える東北・三陸産の牡蠣を炭火で焼いて食べられる。

 「熱々でジューシーなころあいで食べるとれたての牡蠣は格別。海の香りに浸りながら、都会の屋上で牡蠣の殻を割って食べる時間は最高」とスタッフは話していた。

 料金は、「焼きかき食べ放題プラン(90分)」が大人3980円、小学生2980円。要予約。かき単品1kgが1400円。3月31日まで開催。
《大野雅人》

関連ニュース

特集

page top