【au2014年春モデル】ホーム画面を3種類搭載、初心者でも安心して使える4.7型「URBANO L02」 | RBB TODAY

【au2014年春モデル】ホーム画面を3種類搭載、初心者でも安心して使える4.7型「URBANO L02」

IT・デジタル モバイル

ホーム画面を3種類搭載した4.7型「URBANO L02」グリーンモデル。待受画面上の時計も見やすくなった
  • ホーム画面を3種類搭載した4.7型「URBANO L02」グリーンモデル。待受画面上の時計も見やすくなった
  • 「URBANO L02」グリーンモデル背面
  • 「URBANO L02」シルバーモデル
  • 「URBANO L02」シルバーモデル背面
  • 「URBANO L02」ピンクモデル
  • 「URBANO L02」ピンクモデル背面
 au2014年春モデルとしてラインナップされた4.7インチ液晶の「URBANO L02」(京セラ製)は、初心者やシニア向けの“URBANO”ブランドスマートフォン。「エントリーホーム」などがさらに見やすくなった。発売は2月上旬の予定。

 初めてスマホを持つユーザー向けに「エントリーホーム」を進化させ、待受画面上の時計やお知らせ表示の視認性を向上させたほか、スマホ習熟度に合わせて選べる3つのホームアプリも搭載。初心者やシニア層でも操作がわかりやすい「かんたんメニュー」をプリインストールし、Android標準のフォントサイズの約1.75倍の文字サイズに変更が可能な「でか文字」にも対応した。

 バッテリは2,700mAhだが、30分で約50%の充電が可能な急速充電対応卓上ホルダを同梱。無接点充電のQiにも対応した(別途「ワイヤレス充電台01」および「無接点充電用電池パック」が必要)。

 仕様はディスプレイが4.7インチTFT液晶(1,280×720ピクセル)、OSはAndroid 4.2、プロセッサはデュアルコアのMSM8960(1.5GHz)で、メモリは2GB、ストレージは16GBを搭載する。カメラはメインが1300万画素CMOS、サブが97万画素CMOS。

 ネットワークは最大速度100Mbpsの4G LTE、ワイヤレスはIEEE 802.11a/b/g/n Wi-Fi、Bluetooth 4.0、NFCに対応。おサイフケータイ、ワンセグ、テザリング(最大10台)、赤外線、防水(IPX5/8)、防塵(IP5X)といった機能を装備する。連続通話時間は約1,210分、連続待受時間は3Gで約620時間、LTEで約510時間。本体サイズは幅65mm×高さ134mm×奥行11.0~11.3mm、重量は142g。本体カラーはグリーン、シルバー、ピンクの3色。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top