「探検ドリランド - 1000年の真宝 -」の鍵はベリンダの成長にあり! | RBB TODAY

「探検ドリランド - 1000年の真宝 -」の鍵はベリンダの成長にあり!

エンタメ その他

(C) グリー・東映アニメーション・テレビ東京.
  • (C) グリー・東映アニメーション・テレビ東京.
  • (C) グリー・東映アニメーション・テレビ東京.
  • (C) グリー・東映アニメーション・テレビ東京.
  • (C) グリー・東映アニメーション・テレビ東京.
  • (C) グリー・東映アニメーション・テレビ東京.
  • (C) グリー・東映アニメーション・テレビ東京.
■バトル、冒険、友情とあらゆる要素が満載のファンタジー

2012年7月から放送されているアニメ「探検ドリランド」シリーズ第3期・ベリンダ篇が1月の放送よりクライマックスを迎える。

ハンターがいる世界「ドリランド」を舞台に、エルア国の姫・ミコトと執事のウォーレンス、英雄に憧れる狩人ポロン、槍使いで放浪の騎士パーンたちと魔王ビザンテとの戦いを描いた第1期「ミコト篇」は2013年3月に完結した。
4月からは「探検ドリランド ― 1000年の真宝(まほう) ― 」として、物語も世界観も進化したゴード篇がスタート。ミコトたちが活躍した1000年後の世界でハンターに憧れる少年ハガンと、封じられた闇の力を手に入れたゴードとの熾烈な戦いを描いた。

10月より放送されている第3期・ベリンダ篇は、ゴードとの戦いから1年後のお話だ。突然ハガンのもとに現れた、混沌の子とされているベリンダの父親を探すことに。だが、フェイリンの前世やベリンダの本当の姿など、予想だにしていなかったさまざまな事実が明らかになっていく。

ハガンとドリ魔界の魔族の王デスメノスの戦いはどうなるのか、ベリンダは本当に混沌の子として世界を滅ぼしてしまうのか? 
2014年1月から、物語は最終決戦に向けてこれまで以上に見逃せない展開になっていくことは間違いない。

■キャラクターの“成長”を見守る楽しさ

個性豊かなキャラクターたち、ダンジョンやモンスター、天界と魔界。王道ともいえる冒険ファンタジーでありながら、友情・親子の愛・葛藤など人間模様も魅力の本作。最大の見どころは冒険や戦いを通して成長していくキャラクターたちだろう。

今後の鍵となるベリンダは、世界を破壊し無にするといわれている混沌の子。ハガンの前に初めて姿を現した時はほんの赤ん坊だったが、第67話では急成長し3歳くらいの子どもの姿になる。
ハガンやフェイリンたちの愛情いっぱいに包まれて幸せな気持ちになったり、時にはケンカをしたりと、大人もタジタジのふるまいで周囲を振り回しつつも、人の想いに触れながら1人の女の子として経験を積んだ時、ベリンダは(急激ではあるけれども)一つ上の成長をみせてくれるのだ。

一方で、前世からの過酷な運命もベリンダにのしかかる。ドリ天界からもドリ魔界からも危険視されている上、触れる者をカードにする能力のせいで“忌み子”として扱われてしまうベリンダは、単純にかわいいだけの女の子とはちょっと違うのだ。
無邪気に元気に、のびのびとした女の子として仲間たちと過ごしてきた彼女が、この運命に抗うのかそれとも別の選択をするのか、成長していく姿も物語のポイントだといえる。

■ベリンダの最終形態に注目!

『探検ドリランド ―1000年の真宝―』をもっと楽しむために、今後のベリンダ篇の見どころをプロデューサーの木戸 睦さんとシリーズディレクターの黒田成美さんに伺った。

シリーズディレクター・黒田成美氏
「最終形態のベリンダは、これまでの元気でおてんばなイメージからガラッと雰囲気を変えて落ち着いた、少し憂いを帯びた女の子になる予定です。
今までベリンダは思うままに行動してきて、それに対して自分がどう考えたかなんて頭の中に無かったんです。でもハガンたちと色々な経験をするうち「寂しい」「悲しい」といった喜怒哀楽が今後はどんどん出てくるので、そこがベリンダの成長かなと思います。
前世のベリンダからは生まれるはずの無かった感情によってどう変わっていくかが、私の思う注目ポイントです。」

プロデューサー・木戸 睦氏
「ベリンダ役のゆかなさんには「赤ちゃんのベリンダは赤ちゃんらしく演じてください」というオーダーを出していました。幼児の姿のベリンダはハチャメチャな子で、周りを引っかき回すような面倒なこともある子です。ただポロポロきれいに泣く子より、鼻水たらしながら「ぎゃ?!」って泣くような子。
でも、そのほうがハガンとの距離も縮まるし「それでもかわいい」と愛されるようなキャラクターになっていればいいなと思っています。
ベリンダがもう一つ成長した姿は最終回に登場します。混沌の子といわれている中、ハガンは「そうじゃない、いい子にしてみせる!」と言いますが、本当にできるの? という部分を見てもらいたいですね。」

無邪気な赤ん坊、自由で活発な幼児。これまで2つの姿を見せてくれたベリンダの“最終形態”は破壊する者としてのベリンダなのか、そうでないベリンダなのか……それは1月からの放送で、ハガン、フェイリン、キバマル、ナガレたちの冒険とともに見守って欲しい。
[構成・執筆:川俣綾加]

いよいよクライマックス! 「探検ドリランド ― 1000年の真宝― 」の鍵はベリンダの成長にあり!

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top