社会人の「バレンタインデー事情」、予定に関係なくオシャレは重要!? | RBB TODAY

社会人の「バレンタインデー事情」、予定に関係なくオシャレは重要!?

エンタメ 調査

バレンタインデーに特別感を感じますか?
  • バレンタインデーに特別感を感じますか?
  • バレンタインデーに、女性たちのメイクやファッションで、その人の予定の有無を推測したことはありますか?
  • バレンタインデーに、女子力を格上げしたいと思ったことはありますか?
  • 女性の顔において、魅力に大きく関わると思うポイント×メイクにおいて一番こだわりたいポイント
  • イプサ『フェイスカラー  デザイニングパレット』
 イプサは1月9日、働く未婚男女を対象に実施した、「バレンタインデー」に関する意識・実態調査の結果を発表した。

 調査期間は2013年11月15日~20日で、20~35歳の有職者女性300名(未婚で恋人有り150名、未婚で恋人なし150名)、20~35歳の有職者男性200名(未婚)から回答を得た。

 まず女性側に、「バレンタインデーに特別感を感じますか?」と聞いたところ、62%が「そう感じる」と回答。「恋人がいる女性」に絞ると76%、「恋人がいない女性」でも49%と約半数が特別感を感じると回答した。次に、バレンタインデーに「予定がある場合」「予定がない場合」それぞれについて、「メイクやファッションをふだんよりも気にするか」を質問したところ、「予定がある場合」は75%の女性が「気にする」と回答。「恋人がいる女性」は80%、「恋人がいない女性」は70%と、いずれも高い数値を示している。また「予定がない場合」でも、4人に1人の女性が、メイクやファッションを「気にする」と回答した。

 一方の男性側に、「バレンタインデーには、ふだんと違うドキドキ感がありますか?」と聞いたところ、20代男性では約4割(36%)、30代男性でも4人に1人(25%)が「ある」と回答している。また、「バレンタインデーにおしゃれを頑張る女性に好感を持ちますか?」という質問では、35%と3人に1人の男性が「好感を持つ」と回答している。ちなみに、「バレンタインデーに、女性たちのメイクやファッションで、その人の予定の有無を推測したことはありますか?」という質問では、18%と6人に1人が「ある」と回答している。

 このような異性の視線もあってか、「バレンタインデーに、女子力を格上げしたいと思ったことはありますか?」という質問では、49%と約半数の女性が「ある」と回答。特に「恋人がいる女性」に絞ると59%と約6割、「恋人がいない女性」でも39%と約4割が、バレンタインデーに向けて、“女子力を格上げしたい”と感じていた。

 そこで「メイクにおいて一番こだわりたいポイント」を聞いたところ、もっとも多かった回答は「アイメイク」46%で、続く「ベースメイク」19%、「リップメイク」11%に大きく差を付けている。しかし、一方の男性たちに、「女性の顔において、魅力に大きく関わると思うポイント」を聞いたところ、もっとも多かった回答は「肌」63%で、2位の「目」54%を上回る結果となっている。

 イプサは、2014年1月1日より『フェイスカラー デザイニングパレット』を新発売。1つのパレットに「4つのパウダー」がセットになっており、4色を順番に適した個所・方法で使用することで、立体感を生み、一人1人の顔立ちの潜在美を引き出せるという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top