ソウルドアウト、中小・ベンチャー企業の支援事業を拡大……製品開発もサポート | RBB TODAY

ソウルドアウト、中小・ベンチャー企業の支援事業を拡大……製品開発もサポート

 オプトグループのソウルドアウトは12月25日、中小・ベンチャー企業の「モノづくり」および「販路拡大」の支援事業を開始した。第一弾として、東京の町工場との取り組みを開始し、2014年より全国地域に拡大する。

エンタープライズ 企業
「ソウルドアウト」サイト
  • 「ソウルドアウト」サイト
 オプトグループのソウルドアウトは12月25日、中小・ベンチャー企業の「モノづくり」および「販路拡大」の支援事業を開始した。第一弾として、東京の町工場との取り組みを開始し、2014年より全国地域に拡大する。

 独自ネットワークによる、デザイナーやクリエイターとの協業を提供するなど、製品開発、MD(マーチャンダイジング)等のモノづくり支援、とりわけ自社製品開発のサポートを、 中小企業と経営者に提供する。従来どおり、製品開発後の販路拡大まで含めてサポートを行う。

 取り組みの第一弾として、岩城工業(東京都足立区)および三祐医科工業(東京都足立区)の自社製品開発をサポートする。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top