“パクリ騒動”のきゃべっしー、ついに処分された!? キャベツ確認中が謝罪 | RBB TODAY

“パクリ騒動”のきゃべっしー、ついに処分された!? キャベツ確認中が謝罪

エンタメ ブログ

 “パクリ”騒動の渦中にあったゆるキャラ・きゃべっしーについて、制作したお笑いコンビ・キャベツ確認中のしまぞうが、自身のTwitterで謝罪した。

 きゃべっしーとは、千葉県銚子市の「銚子キャベツ大使」に任命されたお笑いコンビ・キャベツ確認中が披露したゆるキャラ。その外見が千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーにソックリであったことなどから、その画像がネット上で公開されるや、賛否両論を巻き起こしていた、

 しまぞうは、17日に自身のTwitterを通じて、「この度は、ご心配ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした」と謝罪。さららに、「きゃべっしーは、シェフの手によりお料理され、気まぐれサラダとして天命を全うしました」と、処分したことを報告した。

 なお、この騒動について銚子市は、4日に公式サイト上に「多くの皆様に不愉快な思いをさせてしまったことを、まず初めにお詫び申し上げます」との謝罪文を掲載。問題となっているきゃべっしーについては、銚子市が公認したものではなく、あくまでもキャベツ確認中による演出であったと釈明していた。
《花》

関連ニュース

特集

page top