「3億円事件」が題材……38年間で一度も再放送されなかった問題作が配信決定 | RBB TODAY

「3億円事件」が題材……38年間で一度も再放送されなかった問題作が配信決定

 1975年のテレビ放送以来、一度も再放送されていなかった沢田研二主演の連続ドラマ「悪魔のようなあいつ」が、TBSオンデマンドで12月1日より配信スタート。また、CS放送・TBSチャンネル1で12月3日より放送される。

エンタメ 映画・ドラマ
「悪魔のようなあいつ」のカット
  • 「悪魔のようなあいつ」のカット
  • TBSオンデマンド・ロゴ
 1975年のテレビ放送以来、一度も再放送されていなかった沢田研二主演の連続ドラマ「悪魔のようなあいつ」が、TBSオンデマンドで12月1日より配信スタート。また、CS放送・TBSチャンネル1で12月3日より放送される。

 同作は、当時人気絶頂だった沢田研二を主演に起用し、昭和の未解決事件“3億円事件”を題材に描いた連続ドラマ。1975年にTBS系地上波で放送されると、巨匠・久世光彦による退廃と背徳のロマンを漂わせた過激な内容が大きな話題となった。しかし、その後一度も再放送されず、テレビドラマファンの間では“幻の作品”と呼ばれていた。

 沢田が演じるのは、あと半年に迫った3億円事件の時効を心待ちにしている青年・良。彼は野々村(藤竜也)が経営する高級クラブの歌手という表の顔とは別に、裏の仕事にも携わっている。第1話では、ある日、激しい頭痛におそわれて病院へ行った良が、医師からの入院のすすめを断って帰る道中、3億円事件の誤認逮捕の責任をとって刑事を辞めた野々村のかつての同僚・白戸(若山富三郎)と出会う……という内容が描かれる。

 「悪魔のようなあいつ」は、TBSオンデマンドで12月1日深夜0時より配信スタート。TBSチャンネル1では12月3日午後11時より放送開始。
《花》

関連ニュース

特集

page top