入手困難書籍のオンデマンド本、DNPが実店舗で販売開始 | RBB TODAY

入手困難書籍のオンデマンド本、DNPが実店舗で販売開始

 大日本印刷(DNP)は25日、入手困難な書籍を注文に応じて1冊ずつ作成する「オンデマンド本」について、DNPグループ書店のジュンク堂書店池袋本店(東京・豊島)と、電子書籍ショップ「honto.jp」のネット通販で取り扱うことを発表した。7月1日より開始する。

ブロードバンド その他
「ウェブの書斎」サイトトップページ
  • 「ウェブの書斎」サイトトップページ
  • ビジネスの流れ(インプレスホールディングスのリリースより)
 大日本印刷(DNP)は25日、入手困難な書籍を注文に応じて1冊ずつ作成する「オンデマンド本」について、DNPグループ書店のジュンク堂書店池袋本店(東京・豊島)と、電子書籍ショップ「honto.jp」のネット通販で取り扱うことを発表した。7月1日より開始する。

 DNPは、重版・増刷未定の本や絶版本など、入手困難な書籍をオンデマンドで製造・販売・配送するサービス「ウェブの書斎」を2001年3月より開始。2014年1月からは楽天市場内でのネット書店として運営している。今回、楽天市場店に加え、実際の書店、「honto.jp」サイトで販売することで相乗効果を狙う。

 丸善ジュンク堂書店の実店舗では、インプレスR&Dが取り扱うオンデマンド本約100点の販売を開始。実際の商品を手にとって確認可能とした。なお同店で取り扱うタイトルは、全国の系列書店で取り寄せできる。honto.jpのネット通販では、約170点を販売。今後はインプレスR&Dのオンデマンド本全商品約2,800点まで対象を拡大する方針だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top