好きな写真を商品パッケージに印刷できる自販機「Prio」、DNPが開発 | RBB TODAY

好きな写真を商品パッケージに印刷できる自販機「Prio」、DNPが開発

エンタープライズ ハードウェア

「Prio」で写真を印刷したパッケージ例
  • 「Prio」で写真を印刷したパッケージ例
  • 「Prio」外観
  • 製品仕様
  • 「Prio」で写真を印刷したパッケージ例
 大日本印刷(DNP)は3日、お菓子や食品、日用品などの商品パッケージ(外箱)に、自分の好きな写真や文字などをその場で印刷できる自動販売機「Prio(プリオ)」を発表した。

 お気に入りの写真やイラスト、メッセージなどを個別に印刷するオンデマンドプリントサービスを活用したもので、店舗、観光地やアミューズメント施設などのお土産売り場などでの利用を想定している。

 その場で撮影した写真、SDカード内の写真、Wi-Fi通信対応スマートフォン内の写真、あらかじめ機器本体にインストールされた各種テンプレート画像などが印刷できる。商品パッケージの印刷から加工、完成までに要する時間は、1個あたり15秒程度。あらかじめ用意した画像から背景にしたい画像を選び、写真の人物などを切り抜いて背景と合成(クロマキー合成)して印刷できる。

 自販機価格は500万円より。菓子や食品、飲料、日用品などの業界に向けて2015年4月に販売を開始する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top