TBS強し! ラジオでよく聴かれている番組は? 10月期聴取率調査 | RBB TODAY

TBS強し! ラジオでよく聴かれている番組は? 10月期聴取率調査

エンタメ 調査

最高聴取率番組(15分単位で算出)ベスト10。TBSが8番組を占める
  • 最高聴取率番組(15分単位で算出)ベスト10。TBSが8番組を占める
 ビデオリサーチが2013年度10月期の首都圏ラジオ個人聴取率調査の結果を発表した。最高聴取率番組(15分単位で算出)では、「安住紳一郎の日曜天国」など週末の番組が上位にランクインしている。

 最高聴取率番組では、1位が「安住紳一郎の日曜天国」(TBS)、2位が「土曜ワイドTOKYO 永六輔その新世界」(TBS)、3位が「森本毅郎スタンバイ!」(TBS)と上位3位までをTBSラジオが独占。4位以下も「大沢悠里のゆうゆうワイド」(4位)、「昼もゆうゆう120!」(5位)、「久米宏 ラジオなんですけど」(6位)とTBSが占め、他局では6位同率でNHK第一の「ラジオあさいちばん」がかろうじて食い込んだ。ベスト10(同率9位が3番組なので計11番組)では、TBSが8番組、NHK第一が3番組とTBSの強さが際立つ結果となった。

 また、週末に放送される番組が11番組中4番組を占め、週末にラジオを聴くという聴取行動もうかがえる。週末に自動車で外出し、車内でラジオを聴くケースが多いと推定される。

 ラジオ局別平均聴取率では、TBSが1.3%で首位。2位はJ-WAVEとニッポン放送で0.8%、4位が文化放送とNHK第一で0.7%、6位がTOKYO FMで0.6%だった。TBSは2001年8月から続く、74期連続・12年間4ヶ月間個人聴取率ナンバー1となっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top