能年玲奈、アクションに意欲……「かっけー女の子、私にやらせてくださーい!」 | RBB TODAY

能年玲奈、アクションに意欲……「かっけー女の子、私にやらせてくださーい!」

エンタメ ブログ

アクションにも意欲を見せた能年玲奈
  • アクションにも意欲を見せた能年玲奈
 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインを務めた女優の能年玲奈が、アクション挑戦への意欲を自身のブログで明かしている。

 2005年に公開された樋口真嗣監督の映画『ローレライ』をDVD等で観たのか、能年は18日に「うずうず」とのタイトルで更新したブログで。「樋口監督のローレライ。役所広司さんの役がかっこよくて憧れます。あんな役が、女の子にもあったらいいのに」と感想をポツリ。さらに続けて、「アクションやりたいなあ。やれないかな」との希望を明かした。

 「あまちゃん」ではハツラツとした清純な女の子・アキ役を好演して国民的人気を得た能年。注目を集めていた次回作は、伝説的少女漫画の映画化『ホットロード』に決まり、「あまちゃん」から一転、不良少女役を演じることで話題となったが、新進気鋭の若き女優は、まだまだ色々な役柄にチャレンジしたい様子。「かっけー女の子、私にやらせてくださーい!って叫んでみるか。へへ」と茶目っ気たっぷりにつづっている。

 能年とアクションという、ギャップのある組み合わせだがファンにとっては好印象。コメント欄には、「玲奈ちゃんのアクション見た~い」「絶対アクション実現させてほしいです」「アクションなど新しい分野に挑戦出来るといいですね」と期待する声が多数寄せられている。
《花》

関連ニュース

特集

page top