スマホでフリマを開設できるアプリ「クロシェ」公開……手軽にユーザー同士で売買 | RBB TODAY

スマホでフリマを開設できるアプリ「クロシェ」公開……手軽にユーザー同士で売買

エンタープライズ モバイルBIZ

商品詳細の画面
  • 商品詳細の画面
  • 特集の画面
  • らくらく出品が特徴
  • 「ClooShe」プロモーションページ
 ヤフーと子会社のコミュニティファクトリーは11月7日、iPhone向けフリマ(フリーマーケット)アプリ「ClooShe」(クロシェ)の提供を開始した。

 コミュニティファクトリーは、女性向けに特化したスマートフォンアプリの開発を強みとしており、これまでカメラアプリ「DECOPIC」、写真コラージュアプリ「PETAPIC」などをリリースしている。今回、その企画・開発力を生かし、「ClooShe」を公開したとのこと。

 「ClooShe」は、女性をターゲットにしたスマートフォン向けのフリマアプリ。スマートフォンのカメラで撮影した写真を使い、不要になった洋服等を手軽に出品することが可能となっている。売買は、競りで入札するオークション形式ではなく、定額で入札するフリマ形式のため、CtoC(個人間)取引初心者でも、安心して参加できるという。商品が一覧で閲覧できるタイムライン機能、アイテムカテゴリやブランド名から探せる商品検索機能なども用意されている。

 サービス提供にあたり、2014年4月30日までキャンペーン期間を設け、すべての利用手数料(販売手数料、振込手数料、決済手数料)を無料で提供する。購入代金はコンビニ決済またはクレジットカードで支払い可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top