THE BOOM・宮沢和史、4ヵ月間の活動休止……「身と心が悲鳴を上げた」 | RBB TODAY

THE BOOM・宮沢和史、4ヵ月間の活動休止……「身と心が悲鳴を上げた」

 ロックバンド・THE BOOMのボーカリスト・宮沢和史が、頚椎症性神経根症のため来年3月までの約4ヵ月間、歌手活動休止を休止することが7日、わかった。

エンタメ ブログ
 ロックバンド・THE BOOMのボーカリスト・宮沢和史が、頚椎症性神経根症のため来年3月までの約4ヵ月間、歌手活動休止を休止することが7日、わかった。

 数年前から首の痛みに悩んでいたという宮沢。それでも活動を続けていたものの、ここ数ヵ月間で症状が悪化。専門医のもとで改めて精密検査を受けた結果、頚椎症性神経根症により静養及び手術が必要だと診断された。

 宮沢は活動を続行することを希望していたが、2014年5月21日のTHE BOOMデビュー25周年を万全の態勢で迎えるため、今月から約4ヵ月間は歌手活動を休止して治療に専念することとなった。

 宮沢は、「長年走り続けた無理が知らぬ間に蓄積していたのでしょうか、ここへきて、身と心がガタガタと軋み始め、悲鳴を上げるようになってしまいました」とコメント。「人間としてまだまだ志半ばですが、ここで一旦マイクを置き、自分自身、そして、自分が進むべき音楽の道というものをもう一度見つめなおそうと思います」と語り、歌手活動の休止を報告。「今まで以上に元気な宮沢になって戻ってきます」と宣言した。
《花》

関連ニュース

特集

page top