話題の情報をセレクトして自動表示するWindows 8.1アプリ「My Time Line」無償公開 | RBB TODAY

話題の情報をセレクトして自動表示するWindows 8.1アプリ「My Time Line」無償公開

ブロードバンド その他

「My Time Line」アプリ画面
  • 「My Time Line」アプリ画面
  • 54種類に分類された「カテゴリ」
  • 動画によるチュートリアルも用意されている
 NECパーソナルコンピュータは11月7日、Windows 8.1用のオリジナルアプリケーション「My Time Line」をバージョンアップするとともに、無償提供を開始した。Windowsストアを通して無償ダウンロードが可能。

 従来は、NECの個人向け2013年秋冬Windowsパソコンにプリインストール提供していたが、新バージョンよりNEC以外のパソコンにも提供を開始する。

 「My Time Line」は、AIプログラムが閲覧履歴を分析しユーザー個人の興味にあったジャンルのニュースや、SNS上で話題となっている社会的関心の高いニュースをセレクトして提供する、パーソナライズ機能を備えた情報リーダーアプリ。ニュースを「時間順」に表示する他、54種類の「カテゴリ」別にニュースを表示できる。ユーザーの興味度を学習すると、カテゴリを分類するリボンの色が自動的に青から赤へとグラデーション状に変化し、出現頻度の高いカテゴリをさらに見つけやすく表示できる。

 新しい「バージョン2」では、コンテンツ提供社数が、従来の17社53サイトから、25社65サイトに増加した。Facebookとの連携も可能となっており、読んだニュースに「いいね」したり、コメントを付けて投稿したりすることも可能。キーワード検索や動画によるチュートリアルにも対応した。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top