さらば青春の光の“不倫交際”、おぎやはぎが過去に意味深発言 | RBB TODAY

さらば青春の光の“不倫交際”、おぎやはぎが過去に意味深発言

エンタメ ブログ
 不倫交際が原因で所属先が決まらないと31日に報じられたフリーのお笑いコンビ・さらば青春の光。お笑いコンビ・おぎやはぎが先月9月、さらば青春の光が何かトラブルを抱えていることを匂わせる発言をしていたと話題になっている。

 さらば青春の光は、森田哲矢と東口宜隆からなるお笑いコンビで、今年3月に松竹芸能を脱退、以降はフリーとして活動している。31日、所属先が決まらないのは東口の不倫交際が原因だと日刊スポーツが報じた。報道によると、東口はお笑いトリオ・鬼ヶ島の和田貴志の妻と不倫。関係は数多くの芸人仲間にも知るところとなり、鬼ヶ島の所属事務所である人力舎のタレントとは一部を除き実質的な共演NG状態だと報じられている。

 そんな中、鬼ヶ島と同じく人力舎に所属するおぎやはぎの2人が、報道以前の9月の時点で、東口の不倫交際トラブルを匂わせるような発言をしていたとネット上で指摘されている。

 おぎやはぎは、9月26日に放送されたTBSラジオ「木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき」で、同月23日に開催されたコント日本一決定戦「キングオブコント2013」について語った。4位にランクインしたさらば青春の光について、「無所属なら人力舎がとっちゃえばいいんだよ」とコメント。「問題がないんだったらね、誰かと」という矢作兼の一言に、2人で小さく笑いあった。そして、小木博明が「問題あるな。この言い方」と突っ込み、「俺は何も知らないけど」(矢作)「俺も知らないけど、人力舎の人と問題があるってこと?」(小木)と笑いながらやり取りをしていた。

 なお、「キングオブコント2013」には鬼ヶ島も出場。2位を獲得していた。
《花》

関連ニュース

特集

page top