UQ、次世代モバイルネット「WiMAX 2+」いよいよ10月31日スタート | RBB TODAY

UQ、次世代モバイルネット「WiMAX 2+」いよいよ10月31日スタート

 UQコミュニケーションズおよびMVNO各社は、明日10月31日より、次世代モバイルネット「WiMAX 2+(ワイマックスツープラス)」の提供を開始する。

エンタープライズ モバイルBIZ
「WiMAX 2+」紹介サイト
  • 「WiMAX 2+」紹介サイト
  • HWD14
 UQコミュニケーションズおよびMVNO各社は、明日10月31日より、次世代モバイルネット「WiMAX 2+(ワイマックスツープラス)」の提供を開始する。

 「WiMAX 2+」は、下り最大110Mbpsを実現する超高速モバイルインターネットサービス。現在のWiMAXをさらに高速化させたWiMAX 2をベースに、TD-LTEの互換性を採り入れたものとなっている。

 対応エリアは、当初、環状7号線(東京都道318号線)内の一部から開始し、2013年度末には東名阪、2014年度末には全国へ拡大する予定だ。

 UQでは31日より、WiMAX 2+対応のWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」を、UQオンラインショップおよびMVNO各社で販売開始。HWD14は、2年間月額3,880円でWiMAX 2+とWiMAXを速度制限なしで使い放題となる。オプションでau 4G LTEも利用可能。

 なおUQおよびMVNO各社は、11月12日より順次、KDDIの新割引サービス「auスマートバリューmine」への対応を開始する。「auスマートバリューmine」は、スマートフォンの対象プラン加入とWi-Fiルーターの契約で、auスマートフォンの利用料金が月最大980円割引となるものだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top