ドコモ、サービス認証を「docomo ID」で統一へ……非ドコモでもサービス利用可能に | RBB TODAY

ドコモ、サービス認証を「docomo ID」で統一へ……非ドコモでもサービス利用可能に

エンタープライズ モバイルBIZ
My docomoの「docomo IDの発行」ページ
  • My docomoの「docomo IDの発行」ページ
  • 現時点での「docomo ID」対応サービス
  • 「dマーケット」紹介ページ
 NTTドコモは10月10日、冬春商戦向けのスマートフォン新モデルなどを発表した。あわせて「docomo ID」認証を11月13日より本格的に導入することを発表した。

 「docomo ID」は、NTTドコモのスマートフォン/パソコン向け各種サービスと、「docomo ログイン」に対応したサイトを利用する際に、本人確認のために必要なID。従来ドコモでは、回線認証をベースにサービスを提供しており、「docomo ID」認証については、主に利用料金の確認など、一部サービスのみとなっていた。

 今後は「docomo ID」認証を本格的に導入し、各種サービスで統一した認証方法とする。

 具体的には、通信回線の種類を問わずサービスを利用できる「ネットワークフリー」対応、スマートフォン、タブレット、パソコンなど異なるデバイスでもサービスを利用できる「デバイスフリー」対応、OSに依存せずサービスが使えるようになる「OSフリー」対応、ドコモの回線契約の有無にかかわらずサービスを利用できる「キャリアフリー」対応の、4つの方策となる。dマーケットの各サービスなど、主力サービスについては、2014年3月までに順次キャリアフリー化する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top