閲覧すれば完全消去、“1回しか共有できない”写真・動画アプリ「シーソー」公開 | RBB TODAY

閲覧すれば完全消去、“1回しか共有できない”写真・動画アプリ「シーソー」公開

エンタープライズ モバイルBIZ
最大8秒で消える写真コミュニケーションアプリ『SeeSaw(シーソー)』
  • 最大8秒で消える写真コミュニケーションアプリ『SeeSaw(シーソー)』
  • 『SeeSaw(シーソー)』ロゴ
  • 『SeeSaw(シーソー)』利用イメージ
 リクルートホールディングスの実証研究機関メディアテクノロジーラボは25日、iOS・Android対応の無料の写真・動画共有アプリ『SeeSaw(シーソー)』をリリースした。

 『SeeSaw』は、共有された写真・動画を受信者が一度しか閲覧できないアプリ。閲覧された写真・動画は、受信者・送信者の端末から消去され、メッセージをあえて残さないことで、気楽に友達とのコミュニケーションを楽しむことができる。ソーシャルでの炎上トラブルなどにもつながらないのが特徴だという。

 送信した写真・動画は、送信者が指定した閲覧秒数(最大8秒)で消去される。ただし、他アプリと同様に、スクリーンショットを使用すれば、受け取った人は画面を保存可能。そのほかに撮影した写真・動画への落書き機能、撮影した写真・動画へのテキスト入力機能、友達追加機能(Facebook・Twitter・電話帳から友達を検索)を搭載している。

 アプリはApp StoreおよびGoogle Play Storeから無料ダウンロードが可能。対応OSはiOS6.0以降、Android2.3以降。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top