『ウルトラマン』がギネス世界記録に認定! 「最も派生テレビシリーズが作られた番組」 | RBB TODAY

『ウルトラマン』がギネス世界記録に認定! 「最も派生テレビシリーズが作られた番組」

エンタメ その他

ギネス世界記録に認定された『ウルトラマン』
  • ギネス世界記録に認定された『ウルトラマン』
  • ギネス世界記録に認定された『ウルトラマン』
  • ギネス世界記録に認定された『ウルトラマン』
 円谷プロダクションの特撮テレビ番組『ウルトラマン』が、「最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」としてギネス世界記録に認定されたことが12日、わかった。

 『ウルトラマン』は1966年7月より放送され、その後も『ウルトラセブン』(1967年)、『帰ってきたウルトラマン』(1971年)をはじめとし、2013年7月より放送開始となった最新作『ウルトラマンギンガ』まで、数多くのテレビシリーズが生み出されてきた。これらの作品群が生み出される源流となった『ウルトラマン』が、ギネスワールドレコーズの審査によって「最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」(Most TV spin-off series)として世界記録に認定され、12日発売の「ギネス世界記録2014」にて紹介された。

 同日には『ウルトラマンギンガ 劇場スペシャル』公開中のMOVIX亀有(東京・葛飾区)にて世界記録認定式が行われ、ウルトラマンやウルトラマンタロウ、ウルトラマンティガら、60年代~2010年代の各年代を代表するウルトラヒーローが勢ぞろい。ギネス世界記録の公式認定員カルロス・マルティネス氏より認定証を受け取ると、会場に集まった子どもたちや、往年のウルトラマンのファンから「おめでとう!」との熱い声援があがった。
《花》

関連ニュース

特集

page top