劇場版『仮面ライダー』主題歌&出演のISSA「ごめんなさい、涙が出ました…」 | RBB TODAY

劇場版『仮面ライダー』主題歌&出演のISSA「ごめんなさい、涙が出ました…」

佐野史郎、北原里英、DA PUMP、奥野壮、一ノ瀬颯ほかが22日、都内で行われた『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』製作発表会見に登場した。

エンタメ 映画・ドラマ
DA PUMP・ISSA【撮影:小宮山あきの】
  • DA PUMP・ISSA【撮影:小宮山あきの】
  • 北原里英【撮影:小宮山あきの】
  • 北原里英、DA PUMP・ISSA、佐野史郎【撮影:小宮山あきの】
  • 『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』製作発表会見【撮影:小宮山あきの】
  • 北原里英【撮影:小宮山あきの】
  • 北原里英、DA PUMP・ISSA、佐野史郎【撮影:小宮山あきの】
  • 佐野史郎【撮影:小宮山あきの】
  • 奥野壮、一ノ瀬颯【撮影:小宮山あきの】
 佐野史郎、北原里英、DA PUMP、奥野壮、一ノ瀬颯ほかが22日、都内で行われた『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』製作発表会見に登場した。

 同作は、時空を超えて過去のレジェンドライダーたちが登場する平成最後の仮面ライダーシリーズ「仮面ライダージオウ」のクライマックスを描く『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』と、“恐竜”と“騎士”をモチーフにしたスーパー戦隊「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の活躍を描く『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』の二本立て作品(7月26日公開)。

 『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』の主題歌を務め、メンバー全員で同作に出演するDA PUMPのISSAは、「主題歌をやらせていただくのは嬉しいですし、自分としても大好きな仮面ライダーに出させていただくのは感無量でした。素晴らしい映画になっているので楽しみにしてほしいのですが、果たして僕らの演技がどうだったのかは分かりません」と話して、笑いを誘った。

 映画出演について「家族や友人の反応は?」と聞かれると、「僕はまだ誰にもまだ言っていないんです。独り占めしたかったんですけど、これでバレますね」と笑わせつつ、「僕は本当に仮面ライダーが昔から好きで、いつか自分も改造人間になりたいと思って生きていたので感慨深いですし、ごめんなさい、これ本当の話なんですけど、涙が出ました…。それくらいに嬉しかったです」と熱い胸の内を明かした。

 一方、佐野と北原は『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』に6500万年前のリュウソウ族としてゲスト出演し、親子役を演じている。

 スーパー戦隊シリーズの作品は初出演となる北原は、「小さい時から憧れていたスーパー戦隊シリーズに関わることができるのは、すごく嬉しかったです」とにっこり。

 「佐野さんとはつい先日もドラマで親子役をやっていたので、実の父親よりも今年に入ってから会っているんですよ。“本当に信頼できるお父さん”という気持ちで、一緒にお芝居させてもらいました」と佐野と共演した感想を語った。

 佐野は「プライベートでも戦隊ものの世界が大好きで、子どもの頃からヒーローよりも悪役に感情移入してしまう子だったので、自分の中で集大成的な意味合いで臨ませていただきました」と作品への思いを語った。

 「次に戦隊ヒーローものに出演するとしたら、どんな役柄が良い?」との問いに、「悪役はマストでお願いしたいです。『8マン』とか戦隊ものの元祖というべき『忍者部隊月光』というのがあったので、それをもう一回シリーズ化していただければ、侍の姿で現代に蘇った落ち武者みたいな、ものすごい悪役をやってみたいです」と回答。

 北原は「私は今回変身しないので、次に出演する機会があれば変身する役をやってみたいです」と声を弾ませていた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top