NEC、ロシアLTE事業者「スカルテル」に基地局を納入……商用サービスで初活用 | RBB TODAY

NEC、ロシアLTE事業者「スカルテル」に基地局を納入……商用サービスで初活用

エンタープライズ モバイルBIZ

「YOTA」サイト
  • 「YOTA」サイト
 日本電気(NEC)は30日、ロシアのモバイルオペレータであるScartel社(スカルテル、ブランド名YOTA)向けに、マイクロセル用LTE小型無線基地局を納入したことを発表した。

 Scartel社は、2012年1月からロシア全土にてLTEサービスを行っている唯一のLTE専用オペレータ。現在の加入者は約68万人。今回NECが提供するマイクロセル基地局は、電波エリア(セル)の半径が数キロ程度と、通常の基地局(数十キロ程度)と比べて狭く、エリアを補完するために設置される。データ通信量が多い都市部エリアに設置することで、既存のマクロセルと協調し、通信速度の低下を防ぐのが狙い。

 今回NECが納入する基地局は、モスクワ、サンクトぺテルブルグおよびソチ(グラスノダール地方)に設置される。なお、ロシアでLTEマイクロセル用基地局を使った商用サービスが実施されるのは、今回が初とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top