千原ジュニアと素人が即席コンビを結成!きょう22時放送の「オールナイトニッポンGOLD」でDJに挑戦 | RBB TODAY

千原ジュニアと素人が即席コンビを結成!きょう22時放送の「オールナイトニッポンGOLD」でDJに挑戦

 きょう16日22時放送のラジオ番組「オールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送系列)において、お笑いタレントの千原ジュニアが一般人と即席コンビを組み、DJを務める事になった。

エンタメ その他
収録中の様子
  • 収録中の様子
  • 千原ジュニア
  • 収録中の様子
  • 収録終了後の二人
  • 収録中の様子
  • 見事DJ権を獲得した鈴木幹也氏
  • 今回のキャンペーンを企画したダンロップの橋口氏
  • 終了後には花束贈呈も行われた
 きょう16日22時放送のラジオ番組「オールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送系列)において、お笑いタレントの千原ジュニアが一般人と即席コンビを組み、DJを務める事になった。

 「前代未聞」と千原ジュニアが収録前に話した今回の企画、そもそもはタイヤメーカー「ダンロップ」と、45周年を迎えた「オールナイトニッポンGOLD」がタッグを組んだキャンペーン「もらえるダンロップ第4弾『ドライブ大喜利』」が事の発端。もっとも面白い大喜利を応募した1名に、千原ジュニアと一緒にDJを務めることができる「DJ権」が当たるというもので、おなじみのタイトルコールにも自分の名前が入り、一生の記念になること間違いなし!?という企画だ。

 5000通の応募から大賞に選ばれたのは、神奈川県在住の鈴木幹也氏。普通の会社員ではあるものの、NHKのテレビ番組『着信御礼!ケータイ大喜利』では、幾度となく彼の作った大喜利が読まれ、番組内でレジェンド・オオギリーガーの称号を獲得しているとのこと。収録前は「いやいやいや、もうジュニアさんにおんぶにだっこでお願いします」と、とにかく緊張の面持ち。とはいいつつも実は自らの持ち込み企画も準備するなど、やる気は満々。それを千原ジュニアがどうさばいたのかも気になるところである。

 今回キャンペーンを企画した、住友ゴム工業 ダンロップタイヤ営業本部の橋口高志氏は「親世代をターゲットとしたキャンペーンを企画する中で、ニッポン放送さんの協力の元、今回の企画が実現しました。自分が若いころによく聞いていたラジオ番組と、こうした面白い取り組みができるのは非常にうれしいです」と話す。住友ゴム工業では2011年から「もらえるダンロップキャンペーン』を行っているが、今後もこうした話題性のあるキャンペーンを行っていくとのこと。

 千原ジュニアは今回の即席コンビの名前を、素人(白)と玄人(黒)の二人だからと「オセロ」と命名。「ほら、いまそこは空席だから問題ないっしょ!」と言いながら鈴木氏の笑いを誘うものの、会うのも初めての二人。鈴木氏はオールナイトニッポンという歴史ある番組のDJを無事に務めあげることができたのだろうか?「千原ジュニアと鈴木幹也のオールナイトニッポンGOLD」は一部地域を除き8月16日22時オンエアー。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top