燃費管理サービス「e燃費」、Android版アプリをリニューアル……レシート撮影による燃費投稿が可能に | RBB TODAY

燃費管理サービス「e燃費」、Android版アプリをリニューアル……レシート撮影による燃費投稿が可能に

 イードは5日、燃費管理サービス『e燃費』/『カーライフナビ』のAndroid版アプリをバージョンアップしたと発表した。

ブロードバンド その他
刷新されたインターフェース
  • 刷新されたインターフェース
  • 給油レシートからの投稿
  • 燃費入力画面
  • 燃費入力完了画面
  • ガソリンスタンドマップ
  • ガソリンスタンド詳細
  • アプリメニュー
 イードは5日、燃費管理サービス『e燃費』/『カーライフナビ』のAndroid版アプリをバージョンアップしたと発表した。新Android版アプリではシンプルなデザインとインターフェースを採用し、投稿機能をより活用できるようになったとのこと。また、スマートフォンのカメラを利用したレシート撮影による燃費投稿、ガソリン価格投稿機能も搭載した。

 e燃費は、ユーザーが給油量と走行距離を携帯電話から入力し、燃費をオンラインで管理するサービス。新アプリでは、スマートフォンのカメラを利用したレシート撮影による燃費投稿を実現。レシートの撮影と走行距離の入力だけで、燃費管理が可能となる。また、ガソリンスタンドの看板価格についても、撮影による投稿ができる。

 アプリのデザインも全面的に刷新。新しい『e燃費』のテーマカラーであるブルーを基調にして、すっきり見やすく使いやすいデザインを目指したという。トップページには、マイカーの最新燃費を大きく表示。過去の燃費履歴をグラフ表示し、燃費の向上率や変化がわかるインターフェースを採用した。グラフ上には、マイカーと同じ車種の平均燃費(ライバル平均)も表示され、エコ運転の目安にもなる。

 e燃費では、リニューアル第2弾として、新デザイン、新インターフェースに対応したiPhone版アプリのリリースも近日中に予定している。
《》

関連ニュース

特集

page top