AKB48の次世代センター・島崎遥香が意外な告白……「自分はセンターでなく、つなぎ」 | RBB TODAY

AKB48の次世代センター・島崎遥香が意外な告白……「自分はセンターでなく、つなぎ」

エンタメ ブログ

センターへの思いを語ったAKB48島崎遥香/ファースト写真集「ぱるる、困る。」(集英社)
  • センターへの思いを語ったAKB48島崎遥香/ファースト写真集「ぱるる、困る。」(集英社)
  • センターへの思いを語る島崎遥香(右)
 AKB48・島崎遥香が自身にかけられる“次世代センター”という言葉への思いを打ち明けた。

 24日に公開された、雑誌「週刊プレイボーイ」がGoogle+内で配信している動画番組「SKE48松村香織の今夜も1コメダ“ぐぐたすの輪”Season2~クビになるまで~」のゲストは島崎。インタビュアーのSKE48・松村香織の「次世代センターを務めることにプレッシャーやストレスはあるのか」という質問に対して、「自分では次世代センターと思っていないので深く考えていない」と回答。「私ももう19歳なので、もっと若い子たちが(センターになれば)と思います。自分はそれまでのパイプ役で、つなぎでいいかなと」と意外な告白をした。

 確かにファンの間では後輩との交流が活発なことでも知られる島崎。“パイプ役でいい”という発言は、あながち謙遜というわけではないのかもしれない。しかしファンの間では、島崎の思いとは関係なく、今後のAKB48は新チームAキャプテン・横山由依と島崎の2人体制に進んで行くだろうと予想されている。
《花》

関連ニュース

特集

page top