今井メロ、“薬物疑惑”報道で人間不信に……「人を信じることが怖くなった」 | RBB TODAY

今井メロ、“薬物疑惑”報道で人間不信に……「人を信じることが怖くなった」

 2006年トリノ五輪スノーボード・ ハーフパイプ日本代表で、一部週刊誌に“薬物疑惑”を報じられた今井メロが、自身のブログで「人を信じることが怖くなった」などと苦しい胸中を明かしている。

エンタメ ブログ
 2006年トリノ五輪スノーボード・ ハーフパイプ日本代表で、一部週刊誌に“薬物疑惑”を報じられた今井メロが、自身のブログで「人を信じることが怖くなった」などと苦しい胸中を明かしている。

 今井は、「週刊文春」(文藝春秋)7月18日号の誌面で、「今井メロ『薬物疑惑』で芸能界追放危機!」とのタイトルで、薬物を使用していた過去の写真などをダシに元交際相手の男性から脅迫されるなどのトラブルになっているなどと報じられた。

 そうした報道に、今井は20日に更新したブログで、「記事がでてから正直めっちゃ人間不振…人を信じることが怖くなった」(原文ママ)と辛い気持ちを吐露。「自分がどれだけ浅はかに行動していたか、どれだけ皆さんに迷惑をかけてしまったかも理解し反省してます」と、トラブルが起きている事が事実であることを示唆するとともに、「だから地元も引っ越したし関わっていた友人も元彼も縁をきりました。もう子供のいる身なんだし、しっかりと基盤をつくり新たな一歩を歩むのが家族のため子供のため自分のため親の務めだとおもうので今後を見ていてください」と、すでに再出発に向けて歩み始めていることを報告している。

 今井は、今回の報道について10日付のエントリーで、「(記事に)色々かかれるだろうけど私は自分でホントの事をすこしづつブログにつづっていきます」とつづっていた。
《花》

関連ニュース

特集

page top