フジ「ショムニ」vs日テレ「Woman」……“水10”ドラマ枠の視聴率バトル2戦目! | RBB TODAY

フジ「ショムニ」vs日テレ「Woman」……“水10”ドラマ枠の視聴率バトル2戦目!

エンタメ 映画・ドラマ

日テレ系「Woman」公式サイト
  • 日テレ系「Woman」公式サイト
  • フジテレビ系「ショムニ2013」公式サイト
 日本テレビ系の新連続ドラマ「Woman」が、本日3日午後10時より放送される。同じく水曜午後10時に放送されるフジテレビ系「ショムニ2013」は、7月10日より開始。フジと日テレの“水10”ドラマ枠の争い、第2戦目がスタートだ。

 水曜午後10時といえば、フジテレビと日本テレビのドラマ視聴率争いが前クールから行われている時間帯。前クールでは、日本テレビ「雲の階段」を抑え、フジテレビ「家族ゲーム」がこの“水10”ドラマ枠を制した。今回、フジテレビは人気シリーズの続編となる「ショムニ2013」で「Woman」を迎え撃つ。

 「Woman」は、厳しい経済状況に置かれるシングルマザーを描いた物語。小春(満島ひかり)は、夫の信(小栗旬)を不慮の事故で亡くし、2人の子どもを抱えるシングルマザー。援助を受けるため、自分を捨てた母・紗千(田中裕子)と20年ぶりに会う決心をする……というのが1話の内容だ。「MOTHER」「最高の離婚」を手がけた脚本家・坂元裕二が脚本を担当するとあって、現代の社会的問題を織り込んだ骨太なドラマに仕上がっているだろうとの期待が寄せられている。

 「ショムニ2013」は、1998年、2000年、2002年と放送された「ショムニ」シリーズの最新作。“女子社員の墓場”、“会社の掃き溜め”と呼ばれる庶務二課所属のOLたちの活躍を描いた人気コメディだ。シリーズ4作目となる「ショムニ2013」では、主要キャストを一新したことが話題に。本田翼やベッキー、安藤サクラ、森カンナ、堀内敬子といったフレッシュな顔ぶれが集結。もちろん、これまで主人公・坪井千夏を演じた江角マキコも登場する。キャストの大入れ替えについて厳しい意見も寄せられているが、人気シリーズの最新作ということで注目度は満点だ。

“水10”ドラマ枠2戦目。軍配が上がるのは、フジか、日テレか。熾烈な闘いが繰り広げられる。
《花》

関連ニュース

特集

page top