ママの夏休みは、3人に1人が“憂鬱”……暑さ、子供、料理のレパートリーなど | RBB TODAY

ママの夏休みは、3人に1人が“憂鬱”……暑さ、子供、料理のレパートリーなど

エンタメ 調査

夏休みの家事の手間を考えると、夏休みが憂鬱になりますか?
  • 夏休みの家事の手間を考えると、夏休みが憂鬱になりますか?
  • 夏休みに大変になると思う家事は?
  • 夏休みのお昼の準備に対して、感じている悩みは?
  • 「ワンプレートレシピカレンダー」キャンペーン
 間もなく迎える“夏休み”。味の素冷凍食品は27日、「ママたちの夏休みに関する意識・実態調査」の結果を発表した。調査期間は6月4日~6日で、小学生の子供がいる30歳~49歳の主婦500名から回答を得た。

 まず、今年の夏休みの予定について聞くと、「旅行など、特別なことを予定している」という人は、65%。6月時点で、すでに3分の2程度の人が、夏休みの予定を決めていることとなる。具体的には、「家族で実家に帰る」「キャンプ」「地域の夏休み行事」「子供と水族館や博物館へ行く」などの回答が挙げられており、「こうした夏休みの予定が楽しみですか?」とたずねると、94% の人が「楽しみ」と回答している。

 一方で、夏休みならではの母親の悩みとして、夏場の家事の大変さがある。実際に、「夏は家事が大変になると思いますか?」と聞いたところ、「大変になると思う」と答えた母親は、92%にものぼった。具体的には、「汗をかくし、動きづらい」「食べ物が傷まないように気を付けないといけない」「給食がないので、昼食の献立を考えなければならない」「食器洗いの手間が増える」「買い物も、子連れで行かなければならない」などの回答が挙げられた。

 そして「これらの家事の手間を考えると、夏休みが“憂鬱”になる」という人は31%となった。「どちらかと言えば、憂鬱になる」という46%を含めると、77%もの母親が、家事の大変さにより、夏休みに対してマイナスのイメージを持ってしまっていることとなる。

 そこで「夏休みに大変になると思う家事」を複数回答で聞いたところ、もっとも多かったのは、「昼食の準備」で95%。さらに詳しく、どのような点が大変になるかをたずねると、「昼食は同じようなメニューになりがちである」が93%で1位となった。また、「毎日子供の昼食を作らなくてはならないので、大変である」と感じている母親も91%と大多数。「夏休みは暑いので、コンロを使った昼食を作るのが大変である」という意見も69%と、7割近くの母親からあげられた。

 味の素冷凍食品では、メニューレシピサイト「クックパッド」とタイアップし、期間限定企画「ワンプレートレシピカレンダー」を7月1日10時より開始。味の素冷凍食品の冷凍食品を使ったワンプレートランチのレシピを紹介する。なおクックパッド上では、これらのレシピの“つくれぽ”(作った食事のフォトレポート)を掲載可能。8月26日10時までのキャンペーン期間中に、紹介レシピに“つくれぽ”をつけると、抽選でオリジナルEdyストラップ(500円分)がプレゼントされる。

「ワンプレートレシピカレンダー」キャンペーンhttp://cookpad.com/ct/60629
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top