スプリント、ソフトバンクによる買収を株主が承認 | RBB TODAY

スプリント、ソフトバンクによる買収を株主が承認

エンタープライズ 企業

スプリント・ネクステル社サイト
  • スプリント・ネクステル社サイト
 米スプリント・ネクステル社は25日(米国中部時間)、臨時株主総会を開催し、ソフトバンクによる買収(子会社化)について株主の承認を得た。

 今後、連邦通信委員会(FCC:Federal Communications Commission)の承認が得られた後、2013年7月上旬に本取引が完了する見込み。

 ソフトバンクは、米スプリントの事業に対して約216億米ドル(約1.8兆円)の投資を行う予定。本取引の結果、スプリントは新スプリントの完全子会社となり、ソフトバンクは新スプリント株式の約78%(完全希薄化ベース)を保有する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top