☆Taku Takahashiとシェネルがタッグ……エナジー飲料「burn」 | RBB TODAY

☆Taku Takahashiとシェネルがタッグ……エナジー飲料「burn」

 コカ・コーラシステムのクリエイティブエナジー飲料ブランド「burn(バーン)」は、17日から新たな味わいの「バーン リフレッシュエナジー」を発売開始する。これにともない、実力派シンガーのシェネルと☆Taku Takahashi(Tachytelic, m-flo)が初めてタッグを組む。

エンタメ その他
エナジー飲料「burn」
  • エナジー飲料「burn」
  • エナジー飲料「burn」CM
  • エナジー飲料「burn」CM
  • エナジー飲料「burn」CM
  • エナジー飲料「burn」CM
  • エナジー飲料「burn」CM
  • エナジー飲料「burn」CM
  • エナジー飲料「burn」CM
 コカ・コーラシステムのクリエイティブエナジー飲料ブランド「burn(バーン)」は、17日から新たな味わいの「バーン リフレッシュエナジー」を発売開始する。これにともない、実力派シンガーのシェネルと☆Taku Takahashi(Tachytelic, m-flo)が初めてタッグを組む。

 「バーン リフレッシュエナジー」は、通常のエナジー飲料に配合されるカフェイン、アルギニンなどに加え、BCAA、リボースといった持続系サポート成分を独自に配合したエナジー飲料だ。「burn(バーン)」では、これまでも世界規模のDJコンテスト「burn STUDIOS RESIDENCY」など、さまざまな活動を通して、“すべてを忘れるくらい何かに熱中する人たち”を応援している。新キャンペーンでは、「KEEP burnING=燃え続けるためのエネルギー」をテーマに、オリジナル楽曲やそのミュージックビデオ、新TV-CMなどでシェネルと☆Taku Takahashiがコラボレーションしたキャンペーンを展開する。

 オリジナル楽曲タイトルは『バーニング・ラヴ』。ラブソング・プリンセスの異名も持つ歌姫のシェネルが歌い、m-floのメンバーでありTOP DJとしてクラブシーンでも絶大なる支持を集める☆Taku Takahashiが楽曲のプロデュースを担当している。リズミカルなダンスチューンにのって、力強くもしっとりと歌いあげられた「あきらめないキミが好き Keep it burnING」といった歌詞の世界観はまさに“KEEP burnING”そのもの。失敗を恐れず何度もチャレンジし、熱中し続ける人に向けた応援歌であり、ラブソングに仕上がっているという。

 6月17日からは“KEEP burnING”のメッセージを楽曲だけでなく、映像を通してさらに深く伝える『バーニング・ラヴ』のミュージックビデオが公開される。さらに、6月19日からはオリジナル楽曲『バーニング・ラヴ』がCMソングに起用された新TV-CM「burnING SINGER」篇が全国で放映開始となる。なお、大手ポータルサイト「Yahoo!JAPAN」「Google」において、Yahoo!では6月17日から、Googleでは6月18日からそれぞれ1週間の間、バナー広告にマウスオンすると画面が拡大し、オリジナル楽曲『バーニング・ラヴ』のミュージックビデオが流れる、動画配信型のインタラクティブバナーも展開される。

 CMの撮影が行われたのは、春というには肌寒い5月13日。茨城にある工場の跡地で、陽が落ちるのを待って行われた。監督が「すぐ炎で熱くなるから大丈夫」と言葉をかけたとおり、シェネルの後ろで背丈の倍はある大きな炎が立ち上り、神秘的な映像を作り上げた。すべての撮影が終わったのは真夜中。しかし、撮影の合間も常に歌を口ずさみ、楽しい話でスタッフを笑わせてくれたシェネル。最後も「everybodyお疲れさま! ありがとう!」と、スタッフの疲れも吹き飛ぶようなキュートな笑顔を見せたという。

 そんなシェネルからは、「『バーニング・ラヴ』は、情熱的で強い想いやエネルギーを秘めたすばらしい楽曲です。CMやPVも大きな炎がすごい迫力で、とても見ごたえがあると思います。私もこの歌をとても楽しんで歌っているので、みなさんにもぜひ楽しんで欲しいです。そして☆Taku Takahashiはとても才能がある方で、今回共演できてとても光栄です。私にとっての“burn”は何かと聞かれたら“情熱”です。それは音楽に対しても、それ以外に対してもそう。すべてのものに“情熱”を持って、忘れないようにしています」とのコメントを寄せている。

 ちなみに「burn(バーン)」は、6月22日に幕張メッセで行われる、MTV主催の国際的音楽授賞式「VMAJ2013(ビデオ ミュージック アワード ジャパン2013)」に協賛。当日は、豪華出演アーティスト達が歩くレッドカーペットに「burn エナジーモービル」を設置し、DJ Taku×シェネルのライブパフォーマンスで オリジナル楽曲『バーニング・ラヴ』を披露する他、会場内でサンプリングも実施する。そのほかにも、「burn エナジーモービル」が、6月以降も引き続き全国をめぐり、都市部の路上やイベント会場など若者のいる場所100か所にゲリラ的に出没する予定だ。


《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top