230度広角の車載撮影に対応するドライブレコーダー | RBB TODAY

230度広角の車載撮影に対応するドライブレコーダー

IT・デジタル フォトレポート

フロントガラスに吸盤で取り付けたイメージ
  • フロントガラスに吸盤で取り付けたイメージ
  • 「ゆがみなし230度まるみえ防犯ドライブレコーダー」(型番:SDZ18PBK)
  • デュアルレンズとLEDライト
  • ディスプレイ
  • 本体と付属品
 サンコー、デュアルレンズ搭載ドライブレコーダー「ゆがみなし230度まるみえ防犯ドライブレコーダー」(型番:SDZ18PBK)を販売開始した。価格は19,800円。

 同製品は、左右各1基で計2基のレンズを搭載したドライブレコーダー。2基のレンズで230度の広視野角での撮影が可能。交差点での横からの衝突や、割り込みによる事故の映像も撮影できるとうたう。6個のLEDライトを装備し、夜間走行の撮影にも対応。バッテリを内蔵し、エンジン停止後の約30分間の撮影も行える。

 フロントガラスに取り付ける吸盤式で、電源はシガーソケットアダプタからの給電。記録メディアは最大32GBのmicroSDHCカードで、保存解像度は1,920×540ピクセル。エンジン始動とともに撮影を開始し、容量がいっぱいになると、過去の映像を消去しながら上書きする。

 動作検知やGショックセンサー、オートパワーOFF機能を搭載。本体サイズは幅102×高さ47×奥行き45mm、重さは86g。2.7型ディスプレイを内蔵。付属品はシガーソケットアダプタケーブル/USBケーブル/吸盤式取り付けアダプタ/HDMIケーブル/AVケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top