手帳やノートとiPad miniを一体化できるケース、手書きメモのデジタル化ツールも | RBB TODAY

手帳やノートとiPad miniを一体化できるケース、手書きメモのデジタル化ツールも

 エレコムは、システム手帳タイプとノートパッドタイプのiPad miniケースや、iPad miniをシステム手帳に装着できるようにするシェルカバー、手書きメモをデジタル化できるシステム手帳用用紙やノートパッドの計5製品を発表した。販売開始は5月中旬。価格はオープン。

IT・デジタル その他
「TB-A12STR」シリーズ(写真はオレンジ)
  • 「TB-A12STR」シリーズ(写真はオレンジ)
  • 「TB-A12STR」シリーズの利用イメージ
  • 「TB-A12STN」シリーズ(写真はブルー)
  • 「TB-A12STN」シリーズの利用イメージ
  • 「TB-A12STRPVCR」
  • 「ESB-RFA5」シリーズ(写真は方眼)
  • 「ESB-NPA5」シリーズ(写真は罫線)
 エレコムは、システム手帳タイプとノートパッドタイプのiPad miniケースや、iPad miniをシステム手帳に装着できるようにするシェルカバー、手書きメモをデジタル化できるシステム手帳用用紙やノートパッドの計5製品を発表した。販売開始は5月中旬。価格はオープン。

 5製品は、iPad miniとシステム手帳、ノートパッドなどを融合させた「xPAD(クロスパッド)」シリーズの製品。それぞれを組み合わせて利用することができる。

 「TB-A12STR」シリーズはA5サイズ/6穴式のシステム手帳タイプとなるiPad miniケース。ブラック「TB-A12STRBK」/ブラウン「TB-A12STRBR」/オレンジ「TB-A12STRDR」の3色をラインアップ。システム手帳ケースの見開き左側にiPad miniを装着できるようにするリフィルタイプの6穴式シェルカバーを付属。iPad miniをシェルカバーに取り付け、システム手帳ケースの6穴に装着。見開き右側の6穴にA5サイズのリフィル用紙(別売)を挟めば、システム手帳として利用できる。

 「TB-A12STN」シリーズは、A5サイズの縦型ノートパッドタイプとなるiPad miniケース。ブラック「TB-A12STNBK」/ブルー「TB-A12STNBU」/レッド「TB-A12STNRD」/グレー「TB-A12STNGY」の4色をラインアップ。ノートパッドの見開き左側にiPad miniを装着できるようにする固定式シェルカバーを装備。見開き右側にノートパッド(別売)を挟めば、ノートパッドとして利用できる。なお、「TB-A12STR」と「TB-A12STN」の両シリーズともペンホルダーを装備し、液晶保護フィルムを付属する。

 「TB-A12STRPVCR」は、A5サイズ/6穴式のシステム手帳にiPad miniを装着できるようにするシェルカバー。「TB-A12STR」シリーズの付属品を単品販売する製品となる。

 「ESB-RFA5」シリーズは、手書きメモをデジタル化できるシステム手帳用のリフィル用紙。5mm間隔ドット「ESB-RFA5DT」/幅6.5mm罫線「ESB-RFA5RL」/5mm方眼「ESB-RFA5GD」/無地「ESB-RFA5PL」の4種類をラインアップ。システム手帳タイプのiPad miniケース「TB-A12STR」シリーズに装着できる。

 「ESB-NPA5」シリーズは、手書きメモをデジタル化できるノートパッド。5mm間隔ドット「ESB-NPA5DT」/幅6.5mm罫線「ESB-NPA5RL」/5mm方眼「ESB-NPA5GD」/無地「ESB-NPA5PL」の4種類をラインアップ。ノートパッドタイプのiPad miniケース「TB-A12STN」シリーズに装着できる。

 「ESB-RFA5」と「ESB-NPA5」の両シリーズとも、専用アプリをインストールしたタブレット/スマートフォンで手書きメモを撮影し、デジタルファイル化することが可能。EVERNOTEやDropboxなどのクラウドサービスを利用し、ファイルを共有することもできる。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top