【GW】「宇宙兄弟展」設定資料展示や宇宙飛行士試験体験 | RBB TODAY

【GW】「宇宙兄弟展」設定資料展示や宇宙飛行士試験体験

エンタメ その他

(c)小山宙哉・講談社/読売テレビ・A-1 Pictures
  • (c)小山宙哉・講談社/読売テレビ・A-1 Pictures
  • (c)小山宙哉・講談社/読売テレビ・A-1 Pictures
マンガ、アニメ、映画と様々なシーンで人気の『宇宙兄弟』が、ゴールデンウィークに京都で活躍する。テレビアニメ『宇宙兄弟』のイベント「宇宙兄弟展」が全国で初めて京都で開催される。
会場のとなるのはイオンモールKYOTOで、展示をはじめとした様々なコーナーが用意されている。期間は4月27日(土)から5月6日(月・祝)までの10日間となる。

「宇宙兄弟展」では複製セル画やパネルが展示され、アニメの名シーンを追体験することができる。普段は見ることができないキャラクター設定もあり、ファンには嬉しい貴重な機会である。
さらに宇宙飛行士試験の疑似体験コーナーも登場。主人公・南波六太がチャレンジした数々の試験を再現している。ホワイトパズルやミラートリックなど全6種類のテストに挑戦可能だ。試験を制覇した人にはイオンモール限定オリジナル認定証がプレゼントされる。「宇宙兄弟」のような気分を味わえる。

また会場ではグッズ販売コーナーを設置した。本展でしか購入できないオリジナルグッズなどを多数取り揃えいる。「宇宙兄弟展」の開催を記念した数量限定のオリジナルステッカーも配布されるため、コレクターにとっても見逃せない催しになるだろう。

そのほか、南波六太と南波日々人の等身大フィギュアや、作中に登場する閉鎖ボックスの模型、無重力体験を楽しめる「スペースジャイロ」、アニメ放映コーナーなど盛り沢山のイベントだ。入場は無料で、宇宙飛行士試験疑似体験やスペースジャイロ等の一部コーナーのみ有料となる。
「宇宙兄弟展」は京都を皮切りに、全国のイオンモールにて実施される。盛岡、川口前川、福津、鈴鹿での開催を予定している。

『宇宙兄弟』は小山宙哉さんが「モーニング」(講談社)で連載中のマンガが原作だ。累計発行部1100万部を突破し、2011年には講談社漫画賞と小学館漫画賞をW受賞した人気作である。2012年には実写映画が公開、テレビアニメも放送され、新たなファン層を獲得している。
[高橋克則]

『宇宙兄弟』
http://www.ytv.co.jp/uchukyodai/

「宇宙兄弟展」
http://www.ytv.co.jp/uchukyodai/event/
開催日: 2013年4月27日(土)~5月6日(月・祝)
時間: 10:00~18:00
会場: イオンモールKYOTO
協力: 讀賣テレビ放送

「宇宙兄弟展」が京都開催 設定資料展示や宇宙飛行士試験体験コーナー

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top