ゴールデンウィーク期間中の航空各社予約状況、国内線の予約率が好調 | RBB TODAY

ゴールデンウィーク期間中の航空各社予約状況、国内線の予約率が好調

ライフ その他

ANA
  • ANA
  • JAL
  • スカイマーク
航空各社が2017年度のゴールデンウィーク期間中(4月28日~5月7日)の予約状況を発表した。

全日本空輸(ANA)の国際線の提供座席数は前年同期比6.6%増の35万1274席、予約数が同7.7%増の26万0766人で、予約率は前年を0.8ポイント上回って74.2%。

国内線は提供座席数が横ばいの187万4316席、予約数が同12.0%増の120万9846人で予約率は6.9ポイントアップして64.5%だった。

日本航空(JAL)の国際線は提供座席数が同1.6%減の28万5862席、予約数が同0.3%増の23万2263人、予約率が1.6ポイントアップの81.3%。

国内線の提供座席数は同1.2%増の131万8138席、予約数が同12.0%増の90万5817人で、予約率が6.6ポイントアップの68.7%となっている。

スカイマークの提供座席数は同10.3%増の23万5410席、予約人数が同9.8%増の16万8115人、予約率が0.3ポイントダウンの71.4%となっている。
《レスポンス編集部@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top