英バンド・MUSE、「旭日旗」画像使った新曲MVに非難……該当シーンを差し替え | RBB TODAY

英バンド・MUSE、「旭日旗」画像使った新曲MVに非難……該当シーンを差し替え

エンタメ ブログ

「旭日旗」の画像を使った新曲MVへの非難を受け、該当シーンを差し替えた新バージョンを公開した英ロックバンド・MUSE
  • 「旭日旗」の画像を使った新曲MVへの非難を受け、該当シーンを差し替えた新バージョンを公開した英ロックバンド・MUSE
  • 該当シーンに対する批判意見に対応するMUSE公式Twitter
 イギリスのロックバンド・MUSE(ミューズ)が公開したミュージックビデオ(MV)に、「旭日旗」の画像が使われたとして非難を浴び、23日に該当するシーンを差し替えた新バージョンを公開した。

 問題となったのは、同バンドが昨年10月にリリースした6枚目アルバム「ザ・セカンド・ロウ~熱力学第二法則(The 2nd Law)」に収録される楽曲「Panic Station」のMV。同バンドのMVといえば、以前にはお笑い芸人・鉄拳の制作した感動的なパラパラアニメを起用したことでも話題となったが、今作ではメンバーたちが東京の繁華街をさまよう内容で、CGを織り交ぜたサイケデリックな映像で現在の街がはらむ狂気や混沌を表現した。

 しかし同MVには当初、冒頭部分に旭日旗を思わせる画像が使用されていたため、22日にYouTubeで公開されると、韓国のユーザーを中心に非難の声があがった。同バンドの公式Twitterにもそうした意見が寄せられると、バンド側も「グラフィックはディレクターによるもので、私たちはその意味を知らなかった。すぐに確認します」と伝え、その後、旭日旗の登場するシーンを差し替えた新しいバージョンを公開した。

 旭日旗は、日本軍国主義を象徴するものとして、公的に使用された際などには韓国などから反発の声が度々あがっている。今年1月にも、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅがTwitterで公開した初日の出の画像が旭日旗を連想させるとして韓国国内で非難が巻き起こった。


《花》

関連ニュース

特集

page top