海老蔵、「父に会いたい」……故・団十郎さんとの最初で最後の共演作に感涙 | RBB TODAY

海老蔵、「父に会いたい」……故・団十郎さんとの最初で最後の共演作に感涙

エンタメ ブログ

主演映画「利休にたずねよ」の試写を観た感想をブログにつづった市川海老蔵
  • 主演映画「利休にたずねよ」の試写を観た感想をブログにつづった市川海老蔵
  • 父・団十郎さんへの思いも吐露した海老蔵のブログ
  • 映画「利休にたずねよ」公式サイト
 歌舞伎俳優の市川海老蔵が、今年2月に亡くなった父・市川団十郎さんと最後の共演を果たした映画「利休にたずねよ」の試写を観て涙したことを自身の公式ブログで明かしている。

 16日に更新したブログで、自身が主演する今冬公開予定の同作の試写を観た感想をつづった海老蔵。「みました…見てきました…不覚にも…涙しました…」と、感動する様子を伝えるとともに、父子で初共演となった同作に、「父との共演…最後の共演でした…ありがたかった …本当にありがたかったぁ」と、しみじみ。「父に会いたい」と、胸の内を吐露した。

 「利休にたずねよ」は、“茶聖”と称された茶人・千利休が美を追及して生きた人生や、秀吉から命じられた切腹をめぐる真相を描いて第140回直木賞を受賞した山本兼一の同名小説が原作。海老蔵は主人公・利休を演じ、団十郎とは師弟役で共演を果たしている。
《花》

関連ニュース

特集

page top