助走をつけて走れば「E.T.」の様に自転車で空を飛べるのか? キンコン西野が挑戦! | RBB TODAY

助走をつけて走れば「E.T.」の様に自転車で空を飛べるのか? キンコン西野が挑戦!

エンタメ ブログ

大阪~東京間の650kmにおよぶ助走の旅をスタートしたキングコング・西野亮廣
  • 大阪~東京間の650kmにおよぶ助走の旅をスタートしたキングコング・西野亮廣
  • 構成作家・山口トンボ氏が企画した「E.T.チャレンジ」の概要
 急な上り坂を自転車で助走をつけて走れば映画「E.T.」の様に飛べるのか?――そんな疑問を検証しようと、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が11日、チャレンジを開始した。

 SF映画の不朽の名作「E.T.」のラストで、主人公のエリオット少年がE.T.を乗せて自転車で空を飛ぶ有名なシーンは実現可能なのか検証しようという、なんとも破天荒な企画に挑戦することになった西野。発案した構成作家・山口トンボ氏から「豊島区に東京で一番急な坂がありましてね、その坂を自転車で猛スピードで駆け上がったら、もしかしたら、そのまま空を飛べるかもしれないな、と…」と話を持ちかけられた当初には、「いやいや、急坂を自転車で猛スピードで駆け上ることはできないよ。坂の途中で絶対に勢いが落ちる」と取り合わなかった西野だが、かなりの助走をつけて勢いを落とさずに坂を登れば飛べるはずだ、という山口氏に説得され、挑戦することになったという。

 山口氏の「東京~大阪650kmの助走があれば、急坂を制することができ、自転車でも空を飛べる」という理論に基づき、大阪から東京まで自転車で走ってくることになった西野。自身のTwitterで「まかせろ。俺は自転車で空を飛んでみせる!!」と意気込みを見せると、新たに購入して「スピルバーグ」号と名付けた自転車にまたがり、11日午後3時に650キロの助走の旅をスタート。1週間かけて東京までの道のりを激走する予定だ。
《花》

関連ニュース

特集

page top