【物欲乙女日記】 「トマト女子大学」で学ぶ、話題のリコピンパワーの秘密! | RBB TODAY

【物欲乙女日記】 「トマト女子大学」で学ぶ、話題のリコピンパワーの秘密!

エンタメ その他

この赤い色に秘密が…
  • この赤い色に秘密が…
  • トマト女子大学
  • 開講記念講座
 最近トマト鍋にハマってます。もうすっかり我が家の定番になったんですが、栄養もあるし野菜もたっぷり摂れるしおいしいし、言うことなし。もともとトマトは美容にいいということで毎日食べているのですが、レパートリーが増えるのは嬉しいですよね。暖かくなってきて鍋の季節が終わってしまうのはなんとも寂しい限りです。

 昨年は、トマトの話題を目にすることがすごく多かった気がします。きっかけは、アメリカの「プロスワン」という科学誌が「京都大学の研究グループがトマトに中性脂肪の値を下げる働きがあることを発見」と発表したこと。それからというもの、テレビや雑誌で「トマトに脂肪燃焼効果が」という特集が多く組まれ、一時はトマトやトマトジュースがスーパーなどで品切れを起こしてしまったほどでした。トマトと言えばリコピンに抗酸化作用や美容効果があるということはよく知られていますが、この研究結果によれば、「13-oxo-ODA」という脂肪酸に似た物質が、肝臓で脂肪を燃焼させる役目を担うタンパク質の働きを助けるとのこと。

 とまあ、乙女には欠かせない食材のトマトですが、カゴメが最近「トマト女子大学」なるものを開設したのを知りました。みなさんご存知でしたか? トマト鍋で(私が勝手に)いつもお世話になっているカゴメさん、そんなことまでしていたなんて…。大学ですよ? 女子大ですよ? 

 トマト女子大学とは、トマトのリコピンが持つ力の中から、特にオトナ女子が気になる“お肌とカラダのキレイ”に関する情報を発信するサイト。年齢不問、男子禁制(笑)、キレイでいたいオトナ女子必見のサイトです。カゴメは40年以上にわたってリコピンを研究しているとのことですが、そんなカゴメの女子社員たちが「リコピンビューティーUPプロジェクト」なるプロジェクトを結成。“トマト”と“キレイ”について真剣に考えていくようです。

 特に気になったカリキュラム(コンテンツ)は以下の2つ。

■次くる美白成分はコレ!はじめようリコピンでシミ予防

 個人的にイチオシのコンテンツがこれ。紫外線を浴びると、肌で活性酸素が生まれます。活性酸素は、脂質やたんぱく質を酸化させたり、遺伝子を傷つけたりして、細胞に機能障害を起こします。この害から皮膚を守るために作り出されるのがメラニン色素。ご存知の通り、シミの原因ですね。実は、リコピンは紫外線によって皮膚の表面に発生した活性酸素を消去するだけでなく、メラニンの生成まで抑制してくれることがカゴメの研究でわかったのだそうです。

■リコピン習慣が人生を美しく変える。リコピンで内側からのメンテナンス

 美容だけでない、リコピンの健康効果について学びます。リコピンは、肌だけでなく、カラダ全体を酸化から守り、健康を内側から支える強力なサポーターなのです。

 さらに、開講記念講座として、モデルの長谷川理恵さん、黒田知永子さん、医師の友利新さん、パティシエの柿沢安耶さんのインタビューも掲載。みなさん、トマトの力を美容に取り入れているんですね!

 トマト、リコピンが体にいいというのはよく言われていますが、こんなにすごい力があったとは。データも豊富に示されているので、説得力が違います。普段からトマトを摂るように心がけていたわたしとしては、うれしい限りです。気をつけていてもついつい浴びてしまうのが紫外線なので、トマトは女性には必須の食材と言えそうです。他にもいくつかのカリキュラム(コンテンツ)を展開しているので、みなさんも、ぜひトマト女子大学を訪れて、さっそく今日から(トマト)キャンパスライフを送ってみてください!
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top