パナソニック、画面へのペン入力・スマホ連携・「マイホーム」機能などプラズマテレビ「ビエラ」 | RBB TODAY

パナソニック、画面へのペン入力・スマホ連携・「マイホーム」機能などプラズマテレビ「ビエラ」

IT・デジタル テレビ

55型「TH-P55GT60」
  • 55型「TH-P55GT60」
  • 50型「TH-P50GT60」
  • 付属の電子タッチペン
  • 「マイホーム」のイメージ
  • タッチペン入力のイメージ
 パナソニックは、プラズマテレビ「VIERA(ビエラ)」で新たに「GT60」シリーズを発表した。販売開始は4月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は、55型「TH-P55GT60」が320,000円前後、50型「TH-P50GT60」が270,000円前後。

 同シリーズは、地上/BS/110度CSのダブルチューナーを搭載したプラズマテレビ。自発光パネルならではの色の再現性の高さと、高い動画解像度を持つ最新の「フル・ブラックパネルIV」を搭載する。

 大きな特徴として新機能の「マイホーム」を装備し、見る人のライフスタイルに合わせたコンテンツを視聴できるようにするホーム画面を用意。ホーム画面は、画面を分割して裏番組なども表示する「テレビのホーム」をはじめ、天気予報やメモなどを設定できる「くらしのホーム」、ほかに、よく見るインターネットサイトを一覧表示する「ネットのホーム」や、テレビ番組が全画面表示される通常の「テレビフルスクリーン」の4種類となる。

 無線LAN機能を内蔵し、「お部屋ジャンプリンク」によりネットワーク経由で別の部屋のビエラなどにワイヤレスで、放送中の番組やUSB外付けHDDに録画した番組を転送することが可能。スマートフォンとも連携し、スマートフォンで撮影・保存した動画/写真/音楽/ウェブサイトをテレビの大画面で楽しんだり、テレビに保存したデータをスマートフォンへ転送できる「スワイプ&シェア」を新たに搭載した。

 また、同梱の電子タッチペンを使い、テレビ画面に表示された静止画や写真に直接、手書きで文字や絵を描くことが可能。ペン入力した内容はスマートフォンに保存することができ、タッチペンは2本まで同時に利用できる。

 SD/SDHC/SDXCカードのファイル再生やUSB外付けHDD録画に対応。エコナビ/音声読み上げ/スカイプ(Skype)などの機能を搭載。3Dに対応。スピーカー+ウーハーの実用最大出力は20W。スタンドを含む本体サイズ/重さは、55型が幅128.6×高さ81.6×奥行き33.3cm/約31kg、50型が幅117×高さ75.1×奥行き29.5cm/約25.5kg。付属品はリモコン/タッチペン/クランパー/転倒防止部品/電源コード/据置きスタンドセットなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top