女性向け新ブランド『FABIA』本格デビュー……日本女性のニーズにマッチしたライン展開 | RBB TODAY

女性向け新ブランド『FABIA』本格デビュー……日本女性のニーズにマッチしたライン展開

 2013年2月よりWebのみで先行販売されていた、日本女性のための新ファッションブランド『FABIA(ファビア)』。オットージャパンは15日より、Webサイトおよびカタログで、改めて『FABIA』の本格展開をスタートさせた。

エンタメ その他
ファビュラスな女性が主役のブランド『FABIA』が本格デビュー
  • ファビュラスな女性が主役のブランド『FABIA』が本格デビュー
  • FABIA カタログ創刊号表紙(3月15日発行)
  • FABIAロゴ
  • 「DRESS Biz」も提案
  • 「vlli vlliネイルアートフィルム」5セットをプレゼント
 2013年2月よりWebのみで先行販売されていた、日本女性のための新ファッションブランド『FABIA(ファビア)』。オットージャパンは15日より、Webサイトおよびカタログで、改めて『FABIA』の本格展開をスタートさせた。

 30~40代の女性は、20代と比べてやりがいを感じながら働く機会が増え、プライベートでも家庭ができたり、幅広い人間関係ができたりと、仕事とプライベートの両方が充実している時期にある。『FABIA』は、英語のFabulous(ファビュラス:すてきな、すばらしい)から生まれた造語で、“日本のFabulousな女性たちがより輝く瞬間をファッションから応援したい”というテーマから生まれたブランドだ。トレンドを意識しつつも、自分らしいスタイリングでファッションを楽しむ30~40代の女性がターゲットでアパレル約370型を展開する。

 FABIAを象徴するアイテムとしては、オンとオフ両方のシーンで活躍するワンピースがあげられる。この春夏シーズンでは、95型のワンピースが展開。ワンピースを25年間で10,000種類以上作ってきたオットージャパンならではのノウハウが凝縮されているという。

 また今回の本格展開開始にあたりFABIAは、オフィススタイルの新定番として、「DRESS Biz(ドレスビズ)」を提案している。オフィスのドレスコードがカジュアルになり、オフィスシーンをもっと自由に楽しみたいという女性の増加にあわせ、トレンドを取り入れつつも自分らしいアレンジを効かせ、ワーキングスタイルも自由におしゃれを楽しむというスタイルだ。なかでも1枚で華やげるワンピースはドレスビズの主役アイテムといえる。

 FABIAが働く女性を対象に実施したアンケート(実施期間:2月15日~2月28日、回答:590名)によると、「会社のドレスコード」は“きれいめカジュアル”(33%)が主流で、制服着用(21%)、ジャケット着用(10%)を大きく上回っているという。「オンの服に求めるもの」は、イメージアップしてくれる(34%)がトップで、きちんと感がある(16%)、着ていて楽なこと(14%)がそれに続いており、オンでのイメージアップときちんと感を演出できる着心地のよいワンピースが職場にマッチしていることがわかる。なお「ワンピースにかける価格」は、4人に3人が「5,000-10,000円」を選んでいる。ちなみに全95型のなかで5,000-10,000円のワンピースは約8割(73型)となっている。

 FABIAデビューを記念して、Facebook公式ファンページもオープン。「vlli vlliネイルアートフィルム」5セットを、抽選で50名のオフィスにプレゼントする。ネイルアートフィルムは「塗る」「乾かす」の手間や時間が不要で手軽に変身できるアイテム。5種類の柄は、おすすめのネイルアートフィルム30種類から選択可能だ。自分で5パターンを使ってみても良し、友達と分け合っても良しのプレゼント企画となっている。応募期間は4月1日~4月30日で、Facebook公式ファンページの「いいね!」ボタンをクリックし、表示されるキャンペーンページで柄を選んで応募可能だ。

FABIAブランドサイト
http://www.otto-online.jp/fabia/
FABIA Facebook公式ファンページ
http://www.facebook.com/fabia.jp
アンケート結果
http://www.otto-online.jp/landing/fabia/dressbiz/index.html?
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top